ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

バカはバカでも まったく異質

e0240014_7492864.jpg

「日向新しき村」の豚が四分の一頭分届いた。
すべての部位がはいっている。
この豚 一頭あたり100平米のスペースで放牧して
150~200日(普通の豚の約倍の日数)育てて出荷するので
恐ろしく数が少ない。
予約して 順番待ちなので 何時届くか分からない。
1年ぶりの入荷である。
1年も待って入手するんだから
どんな味なのかは 想像できると思うが。。。
この豚を見ると 名古屋のシェフ J ちゃんを思い出す。
前回名古屋の店に届いたとき
偶然現れ 少し分けてあげたことが あったからだ。
この男 起きている間中 料理のことを考え
料理のことを 話している。
料理が仕事であり 趣味でもあるのだ。
そう 「料理バカ」である。
趣味で料理をやってるので
生活の為に 料理をやってる俺が
敵うわけない奴である。
だから 希少豚なのに
ついついわけてやってしまったのだが。。。

松山でも バカをみかける。
お客がきてほしいがために
料理に まっとうな労働対価を入れず
安売りの価格をつけ そこそこ売り上げができても
利益が上がらず ただ続けているってゆう
自分の首を絞め まわりのまともな店に
迷惑を かける奴だ。
松山では 朝から晩まで 長時間働いても
飲食店では いい思いができないと
体を張って 世間に示し
若者の 外食産業に対する夢を
つぶし続けている
「バカな料理人」だ。
これでは クオリティなんて
夢のまた夢だぜ!

「料理バカ」と「バカな料理人」
全く異質だぜ! 
[PR]
by f-magnanno | 2013-03-11 09:14 | Comments(0)
<< あえて してるのだ。 神様PART3(目糞 鼻くそを... >>