ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

接客

e0240014_8151430.jpg

私には 私なりに 接客にも マナーがあると思っている。
気の利いたことが 言えないのであれば、
黙って お客様の話すことを
聞いてりゃいい。
前の日や 朝 見てきた新聞や
テレビの 解説者や評論家が
話してたことを さも自分の意見のように
話すやつが 多くみられるが、
誰でも知ってることだし 時間の無駄だし
絶対やってはいけない 接客である。
自分の生きてきた時間、思考の中から
自分の言葉で 話すべきだ。

論外なのは お客様の職業や
出身校を聞くことだ。
お客さんから その話はじめりゃ~
問題ないが、なんでそんなこと聞きたがるか
理解に苦しむ。
「それ聞いて どうすんだ?」ってことだ。
また
お客様に 口を開くときは
「オチ」を用意しておくのは
マナーである。
「面白くないことは
話す意味が 何処にあるんだ!」ってことだ。
要するに
ろくなこと話せないバカは
モノ言うなってことだ。
[PR]
by f-magnanno | 2014-04-10 08:35 | Comments(0)
<< 真逆 花見 2014 >>