ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

IMPOSSIBULE

e0240014_8553263.jpg

高知の「にこみちゃん」でこんなものの塩焼きを
生まれて初めて食べた。
飲食店たるもの
こうあるべきである。
珍しいものを食べさせていただくと
ひじょうに幸せである。

わたしも 普通の人たちが
知らないような料理や食材、
知っていても高価すぎて
本物を見たことがないであろうような食材を
できる限り扱うようにしている。
そんなことをやってると
客単価は高くなってしまうし
コンサバティブなお客さんが多いと
ロスもいっぱい出てしまうので
まったく儲からないのだが。

儲けようと思ったら
誰もが知っているような料理を
二の線(一流でない)の食材をつかって
濃い味付けをして 量を増やし
もっとも人数の多い層の
客単価の値付けをすればいいことは
わかっているので、
いつでもできるとおもっていたんだが、
最近 そんなことやりたくないので
いつになってもできないであろうことに
気づいた。
やっぱり 自分に嘘はつけないので...
[PR]
by f-magnanno | 2014-10-26 09:34
<< うちら夫婦大丈夫か?2 準備 >>