ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

最ももったいないこと

あるフレンチのシェフとも
話したことがあるが
レストランというものに
なじみがなく
相場というものが分からぬ者は、
「ごちになります。」という
テレビ番組を見て
勉強してほしい。
そうすれば
うちで出している
活オマールブルーやペリグーのガチョウのフォアグラを
使った料理などの
価格がわかるだろう。
(うちの店が値打ちに出してることも...)
予習してから「高い」だ「安い」だ口にしろってことだ。
うちでは
白トリュフもキャビアも
季節が来れば
出来る限り準備する。
もちろんロスもでる。
どんな高級食材であろうと
鮮度が落ちれば
どんどん捨てる。

「もったいない?」

安売りして
価値の判らん奴に
料理を出すために使う技術を
使うくらいなら
高級食材でも捨てた方がましだ。

訳の分からん奴に使う技術が
一番もったいない!
[PR]
by f-magnanno | 2016-02-01 10:36 | Comments(0)
<< 言葉に責任を持つ 慣れ >>