ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

軌道に乗る

どんな商売でも
始めてから軌道に乗せるまでが
最も気を使うし
大変な時である。
(その後維持するのももちろん
大変だが)
どうなったら軌道に乗ったかを
判断する基準は
職種によって違うんだろうが、
飲食の場合は
ごく普通のお客さんが
自分の描いたコンセプト通りの
食事をしに来てくれるように
なれば、軌道に乗ったと
判断できる。
分かりやすく言うと
「フードOO」とか「グルメOO」とか
「自称食通」なんて奴らが
来てるうちはだめってことだ。
そういった輩は
オピニオンリーダーであることが多いので
店オープン時は
ないがしろにはできないが
商売にはならない。
釣りで例えるなら
「エサ取り」みたいなもので
ちょろちょろエサは取られるが
本当に釣りたい魚も
連れてきてくれる。
よそに新しいエサが
投げ込まれると
「エサ取り」は
そっちに行ってしまうが、
所詮 外道であることが多いので
「やっと目的の魚が釣れる」
って感じだ。
わたくし
ちょっと寄り道をしたので
3年くらいかかりましたが、
ようやく
腰を据えて
釣りができるように
なりました。
が、
毛バリやルアーもやってみたいね~。
「エサ取り」もないし(笑)
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-21 05:04
<< コンサバティブにもほどがある それは「いちゃもん」ってもんだ >>