ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

根性なし

店っていうのは
色々なコンセプトがあるんだが
もとめるものによって
大きく二つに分けることができる。
一つは
お金を儲けるために
市場調査して
世間の人が
普通に使う外食の
金額を調べ
それに見合った食材を仕入れて
料理を出す店。
もう一つは
それができない店。
わたくしの店は後者の
市場調査のできない店である。
正確に言うと
市場調査できないというよりも
しない店である。
世間なんて全く関係なく
美味しい食材があれば
どんなに価格が高くても
なんでも仕入れ
その原価に対して
売値を決めて
営業している。
だから
いろいろな人に
「マッキーの店は高い。」と
言われる。
仕入れが高いんだから
当たり前だ。
しかしはっきり言っておきたいが、
美味しいものは
高いもんだ。

そんな俺でも
今年の冬
氷見の寒ブリ
一匹
¥80000は
買えなかった。
まだまだ
修行が足りないようだ。

寒ブリ仕入れて
いっさい注文が入らず
全部ランチにまわすのが
俺らしいのに
根性がなかった。
残念。

[PR]
by f-magnanno | 2017-03-22 23:43 | Comments(0)
<< ビールが主食 決意 >>