ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

無事終了

こちらに来て 3回目のワインの試飲会が無事終了した。
e0240014_16515769.jpg

今回は 名古屋から ソムリエのO井さんや 「37」(サーOィーOブン)のイン
ポーターのO口さんも わざわざ来てくれたので
ちゃんと注文が入るか 心配だったが
かなりの量のオーダーをいただき ほっとしている。
夕方の打ち上げは いつもの豚足屋「清O園」。
O井さんは 豚足嫌いを克服。
ミストラルの矢野さんは デビュー。
O口さんは 大好きということで
楽しいひと時を すごした。

この夜は ル・OスOラルとのコラボディナー。
その内容は
e0240014_177715.jpg

愛媛県産の生ウニの冷製カペッリーニコンソメジュレ添え
e0240014_1795031.jpg

バニェットソースであえた鰆とその白子のサラダ仕立て
e0240014_17122099.jpg

岩牡蠣とホワイトアスパラの温製茸のコンソメスープ仕立て
サマートリュフ添え
e0240014_17161953.jpg

パスタ3種盛り
ビーツを打ち込んだファルファッレ
エシャロットのソースで合えたタリオリーニ
白インゲンのピュレ添え
ボローニャ風ラザニア
e0240014_17202152.jpg

グアンチャーレで巻いたカサゴのロースト
オイル蒸にした恵那野菜添え
e0240014_17224669.jpg

オマール海老を詰めた鳩のロースト
赤ワインで仕上げたアメリケーヌソース

以上。

俺が食いたかったぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-29 17:29 | Comments(6)

コラボレーション

e0240014_695136.jpg

今度 4月28日の日曜日に 名古屋からカバリーノのシェフをよんで
ディナー会をすることにした。
その日の料理は 彼と私ともう一人
松山を代表するフレンチ「ル・OスOラル」のO野シェフを お招きして
3人でコラボすることにした。
その日の昼間は ワインの試飲会で
名古屋から イタリアワインショップのオーナーであり
日本イタリアワインコンテストで3位に輝いたソムリエでもある
O井氏も 来松山なので、
全ての料理に マリアージュするワインを チョイスしていただき
グラスで提供するつもりです。
カバリーノのシェフは 松山にはちょっとないタイプの
料理を作るし O野シェフは ジビエだけじゃないところを
見ていただきたいので 気になる方は
是非 お問い合わせください。
原則 5~6組限定のつもりです。
お早めに 予約してください!

PS その日は 久しぶりに ホールサービスも 
   担当するぜ!
   ホールには いるが、
   サービス出来るかは 定かでないが。。。
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-15 06:51 | Comments(2)

神様PART6

e0240014_6345725.jpg

うちの神様ウイスキー。
「何でも見てるし 聞いてるよ!」って態度だ。

聞いてるっていえば 先日ランチに来た神様が
BGMで 2度同じCDをかけたら
「また同じ CDだ。」ってつぶやいた。
1時間50分ほどの CDである。
1時間50分だぜ?
気付いたことは 大したもんだが、
たかだか 900円のランチ
(パスタだけ)なんだから
とっとと どっか行けよ!
時間の無駄だろ。

そこまで観察力があるなら
同じCD2度かける 
店の気持ちも 察しろよ!
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-12 06:58 | Comments(4)

神様PART5

e0240014_7491270.jpg

先日置いた 魔除けが なかなか効果を 発揮しない。

ババー3人がご来店。
予約時に「静かな席を お願いします。」ってことだったので
一番奥のちょっと仕切りがあって 個室チックに出来る席に
案内した。
彼女たちを案内した次の瞬間から 閉店まで
でかい声で盛り上がり
そこが 最もやかましい ノイジーな場所となった。
KASIMASI.

どーゆーこと?

松山の神様 そんな技もおもちでしたか、
奥が深いぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-11 07:58 | Comments(0)

帰りたくない。

e0240014_7373193.jpg

「やだー。まだ帰りたくない!」って時のポーズである。
なにか 理由があるわけでは ない。
「散歩が短い」とか そんな程度の
本能の向くままの 訳だ。

私は こちらに来て 4カ月たったが
初めて会う人に 100%例にもれず
必ず言われる言葉がある。
「松山は 住みやすいでしょー!台風も来ないし。」って。
台風が 来ないにこしたことは ないが、
わたしにとって それほど重要なことでは ない。
松山に長く住んでいたいと思う理由には ならない。

私は 人間なので そこにいる訳はほしい。
それが複数あれば それにこしたことは ない。

先日 休みの日に 久しぶりに 和食を食べに行った。
料理は 大将にお任せした。
刺身は 盛り合わせで出てきたが
その魚の種類によって 寝かせる時間を変え
全てが うま味をだしている。
素材自体が 美味しすぎるので
醤油をつけるのが もったいない。
生まれて初めて 刺身の盛り合わせを
すべて 塩とワサビで食った。
椀物は 一口飲んで どうのこうのでなく、
椀を飲みほしたときに 満足する塩梅である。
私にとってパーフェクトである。
アマダイの焼き物は 素材の味を邪魔しない程度に
桜の葉の香りを まとわしてある。
わたしの料理コンセプトとまったく重なる。
(ここの大将は 特に桜のあつかいが 上手いらしい)
料理のトーンが分かったので 次回は
焼き物と揚げ物には マルクテンペの白をあわせるぜ。
いや~ほんとに 旨かった。

私は 名古屋にいたときから 休みの日は
和食と決めていたので 
美味しい和食を探していた。

松山にいたいと思える理由になりうる店を
みつけたぜ!
田なかさん ごちそうさまでした。

PS きのうは同業者まつりだったぜ!
   フレンチのコック。和食関係3組。2番町でBARを28年やってる人。
   20年イタリアンやってる人たち。
   どうなっちゃってるの?
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-09 09:20 | Comments(8)

異質をあらためて実感。

e0240014_6351142.jpg

先日 石手川公園にて 花見を行った。
名古屋からの友人と 大人5人と子供1人でこじんまりと。
昼間であり 子連れってこともあって
ほろ酔い程度にすますため 酒は
ビール(500ml)10本と 自然派ワイン 白3本
ロゼ1本、赤1本におさえた。
つまみは チーズとナッツ。
チーズは みんなの好みが分からないので
白カビ 青カビ シェーブル ウォッシュ ハード スモークと
チーカマ。
パンは 道後の「UZUのパン」で
バゲット くるみやピスタチオなどの入ったパン
レーズンのはいったパン すべてハード系で用意した。
あと 小腹がすいた時のために
サワークリーム系のクリームチーズと
スモークサーモンをはさんだ ベーグルも用意。

これで地べたに ブルーシートはないだろうと思い
Yチェアーなど 椅子を用意した。

ワイングラスをくるくるまわしながら
花見をしていると 通行人が 立ち止まって
がん見していく。
すぐ隣では 焼き肉をやり 日本酒に酔っ払って
素っ裸になって 川に入ったりして頑張ってるのに
あきらかに 我々を注目していく。。。

松山において 私は ちんこ出してる人間より
異質であることを あらためて実感した。

出る釘は ちょっとしかでてないと
打たれるが、出過ぎてやれば
打てねーだろ。。。

これからも やりたいほうだい

やってやるぜー!


どやー!
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-07 07:32 | Comments(2)

神様PART4(ババーQUATRO)

e0240014_158444.jpg

あまりにも 神様が多いので、
入口に 写真の様な 魔除けを置いてみた。
字さえ読めりゃー神様も入ってこねーだろうと思い
してやったりの気分に浸っていたのもつかの間
入って来たぜ、ババー4人。
字が読めても 文章の内容が解釈できないのか
奇蹟的に 理解したとしても おかまいなしなのか
4人でサラダ1皿。
もう食事は すませてきたらしい。
お約束のコメントだ。
それでもって
やはりお約束で 4名様とも
パンは注文。
あとグラスワイン2杯とジュース2杯。
その後 水道水を20杯。
大声で話してるので 会話が聞こえてくる。
どうも先日バイキングに行ったらしい。
「11時30分のオープン5分前に行って
3時までいたら お店の人に もう終わりですって 言われちゃった
感じ悪くな~い?」って内容だ。
どこにでも 迷惑をかけている模様である。
店が終わりくらいでよかったじゃないか
もし 法律が許すなら

お前らの寿命を

終わりにしてやるぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-05 02:44 | Comments(5)

明日は我が身。

e0240014_22224827.jpg

こちらに来て 最もリアルで客観的な
松山情報をくれる 豚足屋の大将が
知り合った頃から 何度も何度も
俺に言い続けてきたことがある。
「松山の人は 新しいものに すぐ飛びつくけど
すぐ飽きるけん 気をつけなよ!」って。

最近 うちの店のある通りは こんな看板だらけだ。
飽きられた店の末路だ。

そーいえば うちの店もオープンして4カ月になるが
オープン当時 2~3回来て 調子のいいこと言って
それっきり顔を見せてない奴がいる。
こういった輩たちが 店をつぶすんだ。
大将の言ってた通りだ。
今度 街で会ったら ただじゃおかない。


お前とお前じゃ!


ぼけ!

な~んてなっ。
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-03 22:49 | Comments(3)

桜咲く。

e0240014_9533789.jpg

以前 イタリアに行った時 お世話になった
ナポリにある「ウイークエンド ナポリ」の
パオロから連絡があり、
ケアイア地区に
オーベルジュをオープンすることになったので
スタッフとしてきてほしいとの お誘いの話だった。
長年の念願だった イタリア移住が決まった瞬間だった。

桜咲く。

2013年4月1日(月)




エイプリルフール!

なんちゃって。
[PR]
by f-magnanno | 2013-04-01 10:03 | Comments(2)