ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新たな神様

e0240014_7354614.jpg

こちらに来て 半年たち、いろいろなものが見えてくる。
お客さんをじっくり観察できるようになると
新たな神様が 見えてくる。 「知ったかぶり神様。」
料理にしろワインにしろ なにも知らないくせに
知ってるふりをする奴が やたら多い。

俺は 他人に 「黙ってて。」とか「誰にも言わないで。」とか
言われて 知らないふりをすることはあるが
(そんな時は ピエロになった気分だが)
知らないことを 知ったふりをすることは ない。
知ったふりして なんの意味がある?
(知らないって言えば 教えてもらえるのに)
知らないことを いかにも知ったように話す神様。
へんな輩が増えたもんだ。
ま~
戦争を知らない連中(どっかの市長みたいな)が
平然と 戦争を喋る時代だから
仕方がないか?

PS 今日で50歳に なっても~た。
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-31 08:17

じゃーしかたねーから。。。

e0240014_84613.jpg

また出たよ!
「重くて 辛い赤ワイン おねがいします。」
「。。。。。。。。。。。?」

そこまで言うなら 出してやるよ!
ボトルに 重りつけて タバスコ入れてな!

どやー!
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-30 08:21

副作用

e0240014_7361882.jpg

イタリア料理のバイブルと言われている本
「シルバースプーン」
7~8年前に話題になって 購入したが、
今じゃ本棚の場所をとる邪魔者である。
なぜなら この中の2~3の面白そうな
レシピを 実際につくってみたが
どれも 糞不味い。
ま~イタリア人のバイブルを 不覚にも
信用してしまった 俺がバカだったのだが。。。
イタリアで料理を食べると 旨いから
料理は上手いんだろうが、
「データを集め 編集して出版する能力。」
に欠けるんだろう。

シルバーで思い出したが
昨日のランチタイムは
うちの店が 「シルバーレストラン」になってたぜ!
新しく書き換えた魔除けの効果か
いやっ 副作用か 80歳前後の
婆さんで店が埋まったぜ!
まるで老人ホームだったぜ。
今日からも続いたら
どうしよう?
店で 死んでも
困るし!

PS 石手川公園で犬の散歩してたら
   鶯が鳴いてた。家から3分のところで。。。
   やっぱりすごいぜ!松山。
   朝から なんだか得したぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-29 08:09

もう50?まだ50?

e0240014_2371376.jpg

店の近くのお寺の入り口に
こんな紙が貼ってあった。
「へ~そうなんだ~」って思いながら
自分を顧みる。
私の場合は あと数日で 50歳になるが
「希望に
  生きて
    ないが
  何故か
    若い。」
って感じなんだけど
こんなんで いいのだろうか?

まあ 気持ちが若いから いいってことにしよう。

我々の仕事には
定年退職がないので
やろうと思えば いくつまででも できる。

しかし ひとつ決めてることがある。
お客を笑わせることができてる間は
続けよう。
お客に 笑われるようになったら
止めよう。
って。

この仕事
笑わして
なんぼでしょう。

ちゃいまっか?
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-27 23:54

この雰囲気やで

e0240014_22451163.jpg

まだこちらに来てない名古屋のみんな~!
松山の店は こんな雰囲気やで~!
遊びに来てや~!

みんな~
なんか変化してますか~?
進化じゃなくてもかまいませんよ~!
ちょっとした変化で新鮮ですよ~。

わたしゃあらためて とんがってますよー!
店の入り口の魔除けも書き変えましたよー!
こんなんどうでしょう?
e0240014_23193531.jpg


どやー!
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-25 23:22

言う事聞かんと。。。

e0240014_756212.jpg

ウイスキーが 暑がってたので
顔以外 体全体を 1cmのバリカンで
刈ってやった。
ほぼ違う犬種だ。
もうキャバリアじゃない。
触ると 絨毯みたいなので
ちょっとふんでやったら
怒ってきやがった。
シャレの通じん奴だ。
今度さからいやがったら、
皮をはいで
法に触れる店に
連れてくぞ!

あそこは なんでも料理しちゃうからな。
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-21 08:19

ついに そこまでいくか?

e0240014_10113126.jpg

俺が知ってる店が ついに手をつけちゃいかん世界に
行くという 噂を聞いた。
ジビエが得意な店なんだが
夏場は 暇なんで
法に触れるらしい。。。
唯一触ったことのない
食材を使うらしい。
噂によると
「女子大生のランプ肉のタルタル、コカイン風味
ニューヨークスタイル」ってメニューらしい。
「女子大生にコカイン吸わして けつを叩きまくる」っていう
料理らしい。
眠らない街 ニューヨークをイメージして
興奮して眠れない料理に仕上げるそうだ。

「料理に対する姿勢が変態なまでの料理人」が
「料理をする変態」に変わるそうだ。

名古屋のみなさん 紹介するから
遊びに来てちょうだい!

なんちゃってー!

PS 清O園の大将が すっぽんを捕まえたらしく
   月曜日に食わしてくれるらしい。。。
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-19 10:33

わけがわからん、

e0240014_2302630.jpg

松山のひとは よく
「やっぱり 赤ワイン。」って言って
赤ワインを飲む人が多いが、
その 「やっぱり」ってなによ?
「濃いの」「渋いの」「重いの」って

赤ワインを 否定するつもりは ないし、
赤ワインも美味しいことは
百も承知だが、

できるだけ 少し飲んだだけで
満足感を 得たいのだろうか?

「やっぱり 白から行こうよ!」

ちゃうか?
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-17 23:15

結局


豚足の店「清O園」
その名のとうり
メニューは 豚足と耳とホルモンくらいしかない。
看板に「豚足のみせ」ってかいてあるのは
日本じゅうで ここ一軒しかないらしい。
とにかく潔い。
豚足といえば よくフレンチなんかでも
メニューに載ってたりするし
俺も 東京のレストランで フォアグラやトリュフなどの
入った 一皿5000円くらいするのも
食ったりしたが ここの350円の茹でたてには
かなわない。
松山にくることがあったら 是非寄ってほしい店の一つだ。

私は大した趣味もないので 食べ歩きくらいが
唯一の楽しみなのだが、松山では
好みの店を探すのが とても難しい。
こっちでは「なんでもあります。」って店が多い。
「パスタもピザもクレープもパエリアもあります。」
「フランスワインもカリフォルニアもニューワールドも
焼酎もカクテルもあります。」みたいな。。。

結局 そんなところには
何もないのだが!
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-14 07:05

たら れば

e0240014_1574734.jpg

インフルエンザになっちまったぜ。
ってことで タミフル。
初めて飲むぜ。
以前 テレビなどで 「幻覚をみる」なんて言ってたので、
ちょっと期待。
私は 幻覚のような人生を送ってるので、
タミフルによって まっとうな世の中が
見れるかもしれない。
逆の裏も 真(信?)の理論にて。。。

「まっとう」といえば
私の性格が もう少し 臆病な性格であれば、
まっとうな人生であったに違いない。
臆病であれば 調べるとか試すとか勉強するとか
なにがしら準備するってのが
行動の 必要十分条件に違いないはずだ。
私には いつも なんの根拠も裏付けもない自信があり
気分とノリで 物事を決め 行動してきた。
それで なんとか なってきた。
いや、正確に言うと、
「面白おかしく生活してきた。」であろう。

無計画で 自分ひとりで できることなんて
この程度のことである。

私は この2~3年ほど ちょー遅咲きで
学習した。
自分に出来ないことが 出来る奴が
いかに大切かということを。。。

私は 税務てきなもの 財務(キャシュフロー)など
管理的なこと ぜんぜんできません。
今度扱う物の営業ノウハウもない。
しかしそれらができる仲間を手に入れることができた。
よって 私が持ってないもの
すべてを兼ね備えている、臆病なパートナー達を迎え、
あるプロジェクトを立ち上げた。
そしてこの5月
集まってくれた彼らに
敬意をはらいスタートさせていただきました。
(私の 勘とノリとコネを足せば上手く行くと思うけど)

まずは ここまでこれたことを
彼らに感謝したいとおもいます。
有難うございました。
これからもヨロシク!

PS みんな 俺の恰好がつかんから
   イタリアワイン買ってくれー! 
[PR]
by f-magnanno | 2013-05-09 17:05