ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

IN TIME(決まってはいないが 近い将来)

e0240014_2325663.jpg

今日 このブログを見て 
「ぜひ来てみたかった。」という方が
来店してくれた。
帰りには 「想像以上に 美味しかった。」と
言ってくれた。
非常にうれしい限りだ。
その方は 最後に
「松山を 好きになってください。」とも
言い残して 帰って行った。
そのあと まだ仕事が残っていたから
話すことができなかったので、
この場を借りて 書いておきたい。

私は もともと 松山は 好きである。
住むまでに 何度も来て
気に入ったから 住むことを決めたんだし、
縁もゆかりもない このよそ者に
親切にしてくれる人も
ひじょうに多い。
本当に感謝している。

私が嫌いなのは ごく一部の 松山人である。
外食産業を 見下す人種とか、
本当のこと言うと 切れたり いじけたりするやつ。
自分でできもしないくせに 評論家きどりで
グルメブログとかやってる奴。
へどがでるぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-27 01:05 | Comments(3)

非常識

e0240014_8453137.jpg

12時10分。
ランチタイムのピークを迎える時間に、
予約の電話が入った。
ランチはどんなメニューなのか聞いてきたので、
900円のパスタランチだと答えると
何が付くんだと聞いてくるので、
それもこたえると
「ほかのメニューはないのか?」ってんで、
前もって予約さえしてくれれば
1500円で前妻の盛り合わせとデザートが付くものか、
3000円から 予算におおじて
メイン料理が付くメニューを
用意できることを伝えると、
「あんたの店 知らんから 900円でいいわ」だって。
「この忙しいのに!」って いらっとしたが、
我慢して予約の受付だけすますと、
今度は
「明日の ランチのパスタは 何となに?」だって。
もう限界。
「900円ごとき 前から 考えてません!」と答えると、
あとから 予想通り
キャンセルになった。

あーよかった!
非常識野郎の顔見なくてすんで。
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-22 09:14 | Comments(2)

なげやり

e0240014_7364687.jpg

取引のある酒屋さんに向かう途中で
新しい店を 見つけた。
店の名前は 「なげやり」
こんな ふざけた名前を付けてる店
気になって気になって
飛び込んだ。
マスターが あまりにも とぼけてて
笑えるので もう3回も行ってしまった。
1回目 ビールを飲んで
「何かつまみを」って頼むと
かっぱえびせんが出てきた。
2回目 1回目に 「自然派ワインを仕入れてくれる。」って
約束してたんだが、電話を入れると
「忘れた。」ということだった。
「ワインを持ち込んでくれ。」ってことで
それを飲んだ。
つまみを頼むと
ポテトチップが出てきた。
ワインの持ち込み料を取らなかったので
申し訳なく 3回目訪問することに...
今回は ワインが仕入れてあった。
仕入れ価格で 1050円のワインである。
それを注文すると、マスターが
「1500円もらっていい?」って聞いてきた。
安い!
いったいどんな値付けをしてるんだろう?
つまみを頼むと
ピーナッツが出てきた。
さすがに 何か料理はないのか 聞いてみると、
唯一できるのは もつ鍋で、
「去年の夏 店をオープンしたころ
メニューに載せたが
出なかったので やめた。」とおっしゃる。
そりゃ~夏にもつ鍋でねーだろ。
今やれよ!って突っ込みたくなるんだが、
マスター
「これから 料理を練習します。」だって。
練習してから オープンしろよ!と
突っ込みたくもなる。
そのあと
「ポンジュースの工場で働いていたので
ポンジュースの作り方以外 何も知りません。」だって。
しまいには
「孫も 手が離れたので 彼女募集してます。」だって。

ふざけた店でしょ?
笑いたい方は ぜひどうぞ!

PS 「ワイングラスもソムリエナイフもない。」ってんで、
   両方とも 寄付してきた。
   次回 行くまでに
   「マスターが ワイングラス 割っちゃった。」って
   展開だと マンガみたいで笑えるんだが…

2015年この店予測通り閉店しました。(2015年追伸)
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-20 09:26 | Comments(2)

未来の俺を見た

e0240014_871512.jpg

どうして 知ったのか忘れてしまったが、
2番町にある 「DONSYUU」って店(居酒屋)に行ってきた。
結論から言うと

最高であった。

食べたものは 春菊の白和え 蕗の薹味噌
サバの刺身 焼きウド 卵焼き ひよどりをたれで焼いたもの。
どれも 居酒屋の標準を はるかに超え
十分なレベルである。

それよりも 接客が素晴らしい。
一言でいうと 「名人」である。
いや~いいもの見せてもらった、
「いぶし銀の呑み屋のおやじ芸。」
浴びるように 焼酎をのみながら
ひょうひょうと作業をこなし
とぼけたことを 言いまくる。
酒飲んでること突っ込むと
「この年になると 呑むのも格闘技で
命がけだ。」とのたまう。
私なんざ 呑むことは 習慣であって
朝のラジオ体操程度である。
また こんなことも言っていた。
「真面目に生きてる人を 相手にする為
真面目に 不真面目なことして生きてきた。」と。

真剣に ふざけたことをやって
生きてきた俺と そっくりである。

20年後の自分を見たような
時間であった。
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-19 09:32 | Comments(2)

特異なタイプかな?

e0240014_1048739.jpg


わたくし

不遇を
知らぬ人。

もしくは

不遇に
気づかぬ人。

かな?

楽ちんです。
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-18 10:52 | Comments(4)

食べ頃

e0240014_718433.jpg

もう残り少ないが 中津川の子羊が 食べ頃になっている。
かなり好評なので 今月末 再入荷の予定だ。
食べ頃と言えば
野菜に限れば 鮮度がすべてであるが、
肉や魚には 鮮度だけでなく 
本当に美味しくなるタイミングっていうものが 必ずある。
松山は 魚が美味しいことは 以前も話したが、
食べ頃を知らない人が多い。
寿司屋ですら 分かってないところが
多々ある。
居酒屋や寿司屋でよく耳にする
お客たちのコメントに
「このヒラメの刺身 コリコリして美味しい。」とか
「このカンパチ ゴリゴリして美味しい。」なんてのがあるが、
コリコリもゴリゴリも 歯ごたえであって
味じゃねー!
ヒラメなんて コリコリしてたら
味はないだろ。
どうも 残念なタイミングで
魚を食ってる奴が 多いようだ。

PS Kくりん殿 昨夜はご来店ありがとうございました。
   このブログ見てたなんてびっくりしました。
   早く 「大人げないブログ」を卒業できるよう
   頑張ります。
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-17 08:51 | Comments(4)

いらっ!

e0240014_9132885.jpg

松山に来て 気づいたことの中に
名古屋に比べて 「外人が少ない」ってことがある。
少ないので 松山の人が 甘やかすのか?
まともな外人が 少ない。
うちに ちょくちょく来てくれる大学の先生みたいな
ジェントルマンな外国人は 少数派だ。
ほとんどは どこから流刑されてきたんだ。ってくらい
チンピラに毛が生えたような奴らばかりだ。
先日も 店のオープン時間前に
入口のドアーをガチャガチャやるやつがいたので
鍵を開けると、不機嫌そうな顔して
「もう オープン時間なのに 入れないんですか?」って
外人が立っていた。
まだ5分前だということをお伝えして
店内で少し待っていただくよう
お願いした。
すると そのあとから 子連れの嫁さんが入ってきた。
いつも思うんだが こういうチンピラ外人が
連れてる女って ほぼ例外なく ブスが多い。
日本人の男が まず相手にしないような
タイプが ほとんどだ。
ペットの犬を飼うとき パグやフレンチブルドッグを
選ぶ感覚なんだろうか?
話が それたが、
結局 その夫婦 何か会話して
なにか気に障ったのか
すぐに 帰って行ってしまった。
チンピラ外人のすることは
解らん。
「SALT!」って撒いてみたが
通じただろうか?
しかし チンピラ外人にくっついてる
どブスが 得意げに 英語を話してると
「いらっ!」っとくるのは
俺だけだろうか?
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-15 14:49 | Comments(0)

適切な言葉

e0240014_823731.jpg

予約を頂いていた 中津川の子羊の前足を
ローストした。
45分くらいオーブンで焼いて
1時間ほど 休ませたら
芯温67度。 
アナログなオーブンなので
とても難しいし 運任せ的なところもあるが
カットしてみて グラデーションでミディアム。
完璧だ。
機嫌が良くなったので 嫁に
「お待たせ島倉千代子!」って
持っていくように言ったが、
「いやだ!」って。

古い?
だったら他に何か いいのある?
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-14 00:37 | Comments(4)

今更

e0240014_2329127.jpg

高知で「呑んだ久礼」に行ったんだが、
素晴らしいおもてなしを受けた。
トイレに行くと こんな色紙が...
本来の 私の姿である。
しかし
今更 キャラ変えられないし。
仕方ないので これからも
嫌々(?) 毒舌吐くか。
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-13 00:12 | Comments(0)

非常識

e0240014_2230232.jpg

「OビOーレ」にもらった猪、
バラは 味噌で汁に。
ロースはグリルに。
最高。
上手に焼けて 良かった。
ご馳走様。

話は まったく変わるが
今日 予約の電話で
「飲み放題で お願いします。2人で。」なんて
わけのわからないこと 言ってくる奴がいたので、
飲み放題なんて やってないことを
伝えたら、
「じゃー 個室は ありますか?」だって...
飲み放題で 個室?
そんな 非常識な野郎
たとえ個室があっても 絶対入れるか! ぼけ!
[PR]
by f-magnanno | 2014-02-11 23:41 | Comments(2)