ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

正しい口実

e0240014_11253596.jpg

今日 ランチメニューに
「誠に勝手ながら 桜花賞のため
1時に閉店させていただきます。」って
書こうとしたら 嫁さんに 怒られた。

桜花賞程度のレースでは
だめなようだ。
今度 ダービーの日に
自信を持って 書かせていただく。

ダービー勝負するどー!
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-25 09:50

飛び込み

e0240014_9353439.jpg

名古屋に帰る前に 大口予約を入れてくれた、
古町の 「O閤」にお礼を兼ねて行ってきた。
ここの大将は 一人で 立ち食いそば以外
知らない店には 入れないそうだ。
私と真逆である。
私は どこでも知らない店に 飛び込みで
入っていく。
大体の確率(8割)くらいは
良い店に当たる。
残りの 2割も
その場だけは 
自分で
面白い店に してみせる。

どや。
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-22 09:46

選択の理由

e0240014_7501771.jpg
三越の このイベントには
毎年 西麻布の偉大なシェフが
松山に来てるらしい。
今年も来るみたいだ。
去年は
彼が来てることを知らずに
ばったり会ったんだが そのときの 彼の第一声は
「お前 こんなところで なにやってんだ!」だったが
(松山に 仕事で来ることは 言ってなかったので)
その時 名刺を渡しておいたので、
今年は うちの店に遊びに来てくれることを
楽しみにしている。

名古屋で 私が初めて働いた
レストランの料理顧問が 彼で
月に一回 料理を教えに来ていたので、
そこで知り合った。
私は まだ料理を作っていなかったので
職場では 彼と接触しなかったが、
夜遊び担当だったので
彼のおごりで 毎回 名古屋の夜を
遊び歩いた。
西麻布の 彼のレストランにも
よく遊びに行った。
遊びに行くと
彼が直々に パスタをつくってくれた。
一言で 言うと、
彼は 天才である。
知り合ってから 25年たつが
彼を超えるパスタには
まだ出会っていない。

アルOルOでパスタを食べると
パスタ担当者が作るので
もちろん 一流だ。
彼のレストランでパスタを任されているので
十分なものが出てくる。
しかし 彼に作ってもらうと
超超超 一流である。
全然違う。

今回 三越では イートインできるらしいが、
有難がって 食べに行く奴の
気がしれない。(シェフにおこられるかな?)
なぜなら 
彼が来てるからといって
彼が 仮設テナントで作ることは
ほぼないに等しいからだ。

パスタというものは
何処(誰の店)で食べるかは
重要でない。
誰が作るかだ!
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-21 08:05

ないものねだり

e0240014_71458.jpg

最近 店に バカ野郎が あまり来ないので、
ネタがない。
(お前が バカ野郎だろ。ってツッコミは 受け付けない。)
たまには お店を紹介することにした。

人はみな 自分にないものを
持っている人や ものが
気になったり 気に入ったりするもんである。
私は この店 結構気に入ってて
もう3回は行っている。(ランチだけだが…)
どんな店かというと
メニュー、内装、テーブル、カトラリー、小物
雰囲気、接客から BGM、値段にいたるまで
女性の好きなものを すべて集めたら
この店ができた。って感じの店である。

飾り気のない ガサツで ぶっきらぼうな
態度の悪いうちの店とは 真逆である。

この店 トータルで なかなかいいんだが、
特に ランチのアンティパストの
温野菜は 最高。
それと アイアンの窓枠。
しびれる。
本当は もっと通いたいんだが
唯一 欠点がある。
それは 客が女性ばかりで
毎回 女性客でいっぱいで
その中に おっさんの俺一人
ポツン。って状態になることだ。
こっぱずかしいので、素面ではいられない。
がばがば飲んで
より周りから ういてしまう。
結局 居心地が悪くなって
そそくさと帰る。ってのが
毎度の パターンだ。

「それでもまた行ってしまうだろう。」って店だ。

もっと簡単に言うと
「俺が似合わない店」ってことだ。
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-20 07:27

井の中の蛙大海を知らず

e0240014_735870.jpg
ある程度 歴史のある集団には
いかなる集団にも
キャリアや出身の違いなどによって
派閥など グループができる。
そのグループの一つに
「生え抜き」ってのがあるが、
これが なかなか 厄介なものである。
みょーなプライドを持つ奴が
多いからである。
大袈裟に言うと
「世の中に対して なんの貢献もせず
なんの実績も 残してないのに、
その集団、エリアなどに
長くとどまっているだけで、
自分は 他とは 違って
優れていると 勘違いする
バカ者が多い。」ってことである。
本当に
ただ ず~っと
そこに 居続けるだけで!

私が 生まれ育った街では
そういった奴らを
「蛙」と呼ぶ。

PS 今日から しばらく名古屋(生え抜きでない)に
 帰ります。
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-12 05:36

理解に苦しむ

e0240014_8221115.jpg
今日 理解に苦しむ電話が入った。
内容としては 「12人で予約がしたい。」って
ことなんだが、
「今 食べOグ 見ながら電話してるんですけど、
コースは 5000円~となってますが、
3000円か 3500円くらいで できませんか?」
って言ってきたので、
「食べOグ 見てるんなら、3000円~3500円の店を
探せば いいんじゃないですか?」って言ってやると、
「みんなと 相談して また電話します。」って
電話を 切った。
すると また電話がかかってきて
「予算が合わないので 今回は やめときます。」って
言ってきたので、
「予算は いくらでも 構わない。って人ばかりの
集まりの時は よろしく。」って答えといた。

こいつら 3000円のシャツ探しに
アルマーニや エルメスに行く人種だぜ。

あ~めんどくさっ。
[PR]
by f-magnanno | 2014-05-02 08:20