ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

思わず突っ込んだ

先日ある寿司屋に行ってきた。
とはいっても
大人の男は「寿司屋」と認めないようなところだが...
メニューを見て思わず突っ込んだぜ。



「極上かにかま」



並でいいから
本物出せ!


[PR]
by f-magnanno | 2015-06-26 06:28

タイミング

行きつけの店で隣り合わせた人が、
「昔は1か月に50万も100万も
外食に使った。」なんて話してきた。

その頃会いたかったぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-25 06:02

体にいい習慣の勧め

わたくしには普通の人と違う
体にいい習慣がある。
もう何十年も前に社会に出てから
昼酒を毎日飲むことに決めて
今では生活の一部になっている。
何かを始めようと思っても
たいがい3日坊主になってしまうんだが、
これはず~っと続いている。

昼酒のいいところは
人が働いてるとき、
普通の人が飲めないときに
飲むという優越感と
悪いことをしているという背徳感が
より一層酒を旨くすることだ。
また昼の一杯は夜の四,五杯分くらい酔う。
安上がりに酔える。財布に優しい。
適量で済ますことができる。

それからなんといっても
その後の昼寝は極楽である。
気持ちよく昼寝をするために
昼酒してるといっても過言じゃないくらい。
そして
昼酒は酔うがそれほど飲んでないから
昼寝から覚めると完全に復活している。
改めて夜酒に向かうことができる。
一日で2回酒に酔っていくという過程を楽しめるのだ。
普通の人は一日中我慢して
夕方から酒を飲み始めるから
酔うのに量が必要だし
深酒をしてしまったりして
二日酔いになったりする。
わたしも学生のころは 夜しか飲まなかったので
よく深酒をしてしまい
二日酔いになったものだが、
今 わたくしには二日酔いはない。
なぜなら夜適当に飲んだら
「また明日昼飲めばいい。」と思い
サクッと切り上げられるから...
前の日の酒で酔ってるより、
その場の酒で酔いたいもんだ。

以上の理由から
わたくしのように自分で物事を決められる
仕事をしている人で
「仕事が出来なくなる。」なんて
下らん理由で昼酒をしない人には
是非始めてほしい。
体にいいから!

[PR]
by f-magnanno | 2015-06-24 08:13

千里の道も一歩から

ここ7~8か月くらい前から
ひそかにささやかな目標をたてている。
「馬券で生活して店を趣味でやる。」
只今 10連敗中。

まず 当てたい!
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-23 06:58

ノームコア

ここ2~3年ニューヨークあたりから
ファッションの世界では
ノームコアなんてのが流行っているらしい。
「パッと見はごく普通の
へたすりゃダサい恰好をしてるのに
実は手縫いで抜群の仕立であったり
かなり高価な素材で出来ていたりする
服を着ている。」なんてファッションらしい。
究極の普通。などともいうらしい。
シンプルだけどなにかオーラがあって
アイデンティティーと合致する。

「過剰な盛り付けはしないけど...」っていう
うちの料理とちょっと似ているような気がする。
「ここの料理は究極の家庭料理だね。」と
言われたこともあるし。
料理の世界にも来ないかな?
ノームコア。
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-21 09:41

ボケてほしい

さすがに年なのか腰が疲れたり
背中が張ったりするので、
整体やマッサージに行くことが
ちょくちょくある。
行きつけが名古屋にはあるんだが
こちらにはまだないので
探してる最中だ。
もともと体が硬いので
すごく凝っているらしい。
特に肩甲骨の内側は
何処に行っても
「ここは最も固い、がちがちだね!」って言われるので、
「いえ 頭の方が固いです。年取って
どんどん頑固になってるんですけど。」と
誘ってみるが
「そうですね。」って
頭をもんでボケてくれる人は
まだいない。
やってくれたところを
行きつけにしようと思ってるんだが...
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-19 09:44

真逆

世間の大半の飲食店は
自分の店の客層(ターゲット)が
はっきりしており 客単価に当てはまるように
メニューの皿単価を決め
それに適する食材を仕入れる。
よってその皿単価に収まらないような
高価な食材を仕入れることはない。
これ普通である。

真逆に
私共の店では「これ絶対に旨いに違いない。」って食材を
見つけたら、値段も見ないでとりあえず買う。
いいものを買えないとストレスになるので...
したがってうちの店では お客さんにも
値段を見ずに
食いたいものを注文していただきたい!
ストレスを抱えると申し訳ないので...
な~んてなっ。
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-18 10:23

吉と出るか凶と出るか?

初めてのお客さんの中には、
自分が食通でいろんな店を知ってるとでも
わたくしに伝えたいのか?聞こえるように
色々な店に行った時のエピソードを
大きな声で話す人たちがいる。
出てくる名前がまっとうな店ばかりだと
ちょいとばかり気を遣うこともあるが、
特別なことをするわけではない。
しかし 出てくる名前がまっとうであっても
それらの店の料理の詳細についてのコメントが
ちんぷんかんな内容であったり、
それら前出とは逆に 「雰囲気はいいが
残念な料理を出すような店」の
店名が含まれていたりしたら
一気に経験値が見えるので
調理を気軽に流すことができる。

結局 料理の完成度は
下がることはあっても
上がることはない。
よって初めての店でのディナーでは
もう少し気の利いた会話を
お勧めしたい。
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-16 16:50

実のところは

ちょっと前に 陰気くさくて
変な宗教にでも入ってるんじゃないかな?って感じの
気味の悪い子づれがランチにやって来て
「理屈っぽいし変な動きをするな~」なんて思ってたら
やっぱり書かれてたよブログに...
「前菜が熱中症予防のためのように
塩が強くて子供に食べさせられなかった。」と書いてあった。
はっきり言っとくが
ガキの口に合うように料理してないし、
うちの店ではアンティパスト(前菜)なんて
名ばかりで
実質つまみですから。
しかし そんなに塩が嫌なら
ドックフードでも食わしとけよ!
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-15 06:53

条件反射

ランチタイムに
パスタ一皿ごときを
40分も50分もかけて
召し上がる
お上品な方には
ついつい
すぐ食べないと融けてなくなっちゃう
デザートを出してしまう。
[PR]
by f-magnanno | 2015-06-12 18:34