ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本物と確信

先日 約30年来の付き合いがある
東京の一線級で活躍している
レストランのサービスマンである友人に、
「マッキーは接客でお客さまにサービスするとき
絶えずそこに自分がある。」と言われた。
付き合いが長いので
流石によく見てるし鋭い。
うちの嫁は「ほら!」とか言って
悪くとったらしい
「お客様より自分」みたいに...

俺は褒め言葉として受け取った。
俺は仕事でも遊びでも
いかなることに対しても
やりたいことしかやらない。
よって やりたいから接客サービスをしている。
したくないときや
したくない奴にはしない。
だからやったときの俺のサービスは
本物である。
世間では
「自分を殺して お客様のために
サービスするのが本当のサービスだ。」
なんて言っているが
それは嘘だ!
「人の為にする。」と書いて
「偽」となる。
な~んてなっ。

PS 本日アルバ産白トリュフ入ります。
[PR]
by f-magnanno | 2015-10-10 09:11 | Comments(0)

再認識

東京から帰って来て、
店さえ間違わなければ
松山の鯛、あじ、いさきなどが
いかに美味しいか
よくわかった。
わたくしどもの
取引してる魚屋さんの
扱う魚は 松山では
トップクラスなので
東京では
「腐ってんじゃない?」みたいに
感じたこともあった。
こちらでは
切るだけ焼くだけで美味しい。
魚に関しては幸せだ。
[PR]
by f-magnanno | 2015-10-09 14:49 | Comments(0)

ふらっ東京

旨いそばと
次元の違うマリアージュを体験できる
イタリアンを食べに
ちょいと東京へいってきます。
イータリーでワンランク上の
チーズ買ってきます。
代官山でレアな食材も
買ってきます。
お楽しみに...

PS 赤酢を使って角のとれた
まろやかで人肌の温度を保った
真っ当なシャリの まぐろとこはだも
食ってきます。
[PR]
by f-magnanno | 2015-10-06 10:43 | Comments(0)

憎まれっ子松山にはばかる?

私ももう松山にきて
3年になろうとしているので
店の外での話も
よく耳に入ってくる。
たまには反論したいものもあるので
ちょっとばかり書いてみる。

ある女の子が料理学校に行ったら、
そこの先生が わたくしのこと
「横着くて嫌な奴だけど、
料理は美味しい。」と言ったらしい。

嫌な奴と言うのはかまわないが、

素直で正直なだけで


横着くは
ない!


PS 本当のこと言って
たたかれるほうがおかしい。
[PR]
by f-magnanno | 2015-10-04 01:00 | Comments(0)

コツ

美味しいものを食べることは
だれでもできる。
もう一発上のステージで
楽しむコツは

美味しく食べるんだ。

ps 嫁が芋炊きをつくった。
何処で食べたものより美味しい。
スープは澄んでるし
味が洗練されすぎている。
これ違う料理じゃね~?
[PR]
by f-magnanno | 2015-10-01 09:03 | Comments(0)