ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

3年間の成果PART3

炎上して
嫁に
「もう消えないんだよ!」とか
「一生残るんだよ!」と何度か言われたが、
そんなことは大した問題ではない。
人間は誰もが失敗をするし、
何度か倒れることもある。
大切なのは
「もう一度
自分の足で立ち上がることだ。」
ということを
身をもって
示すことができた。

「3年間の成果」FIN

以上を持ちまして
本年のブログは
終了いたしました。

今年も1年間
くだらない文章を読んでいただき
ありがとうございました。
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-31 09:01 | Comments(0)

3年間の成果PART2

松山の冬が
寒いと思うようになった。
秋になると
芋炊きを食べるのが習慣となった。
テレビの天気予報は
松山を最初に見るようになった。
スーパーフジとホームセンターダイキの
歌が歌える。
高島屋の屋上の観覧車の名前が
「くるりん」ということを知っている。
ナスは長いものじゃないと
納得しない。
天然の鯛でも食べれば
南予のものか
瀬戸内のものか
区別ができる。
コンサートに行っても
ノリノリになってはいけない。
イワシと言えば
マイワシでなく
ホウタレ(カタクチイワシ)を
思い浮かべるようになった。
椿さんが終われば
暖かくなると知っている。
紅マドンナ、カンペイ、タロッコ、せとかなど
季節によってみかんを食べ分けるようになった。
匿名でどこかに書き込めば
安全なところに居て
悪口言いたい放題という
手口があることを知った。
酢飯に新鮮な刺身が乗っかってるだけのものも
寿司だと思えるようになった。

どうですか?
ずいぶん成果がでてるでしょ?
PART3に続く。
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-31 05:56 | Comments(0)

久しぶりにバ神様

変なおっさんが
ふらりと入ってきて
「世界中どこに行っても
イタリアンへ行くんだが
アンティパストとパスタしか
食べない。」と言って
うちの店でもその通りに
していった。
アンティパストもパスタも
どちらも前菜なので
世界中で日本人の恥を
さらしていることになる。
食い終わって
「ポーションが少ないな。」って...
だったら主菜を食ったら
どうなんだ!
「量が少ないと松山では通用しないよ。」とまで
言ってきたので、
「もう営業4年目に入りましたし
量より質と言ってくれる少数派を
ターゲットにしているので
それ以外の方々の
しみったれた意見には
耳を貸さないようにしております。」と
答えといた。
ディナーに来てるんだから、
常識的に考えれば
主菜あっての前菜である。
前菜は省いてもよいが
主菜を食うのは
当たり前である。
このおっさんがやってることは
海水浴に行って
準備運動だけして
海に入らないで帰るような、
バーベキューに行って
火だけおこして
肉食べずに帰るようなもんだ。
自分が非常識なんだから
申し訳なさそうにしてろってんだ!
ボケ!
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-30 06:30 | Comments(0)

3年間の成果PART1

松山に来て3年が過ぎ
ずいぶん松山に染まってきた。
最初食えなかった甘いうどんが
一味唐辛子をしこたま入れるが
食えるようになった。
(味噌汁はまだ無理だし
ミートソーススパゲティと
ラーメンは二度と口にするつもりは
ない。)
県外の人が来ると
「松山には災害が少ない。」と
説明するようになった。
「みかんは買う物じゃない。」を
体感している。
(今年買ってないのに家に
売るほどある。)
「そーとう」とか
「ほーなん」が
ネイティブな発音で
自然にでる。
お客さんが話す
悪いことした談議に
「やっとるね~」と
合いの手も入れることが
出来るようになった。
千舟町からロープウェイ街(徒歩15分)が
遠いと思うようになった。
嫌な奴とも普通に接することができる。
「いんでこーわい」が何故
おもしろいのか理解できるようになった。

どうですか?
そーとう成果がでてるでしょ?
PART2に続く。
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-29 07:46 | Comments(0)

「安心しないでください」

「穿いてませんよ!」
とでもやったんだろうか?
京都でコンビニのゴミ箱を
全裸であさっていて
公然わいせつ罪で逮捕された奴が
いたようだ。
その男は母親と二人暮らしで
普段から裸で暮らしているみたいで
警察所では
警察官に衣服と下着を
貸してもらって
取り調べを受けているらしい。
本人は
「着るものがないから
仕方がない。」と釈明しているらしい。
面白すぎる。
笑点じゃないが
座布団一枚送ってやりたい。
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-26 02:42 | Comments(0)

なぜ凡人なのか気づくことが大切

以前にもこのブログで書いたんだが
「天才とは努力し続ける能力。」
ってことに疑いはない。
体を使うことなら
体力の限界がくるまで、
それ以外のことは
死ぬまで努力できる才能のことだ。

私が努力したことは
今まで生きてきて
過去に一度
一か月間だけしかない。
52年間でたった1か月である。
高校3年の時
文系の大学入試に失敗し
その1か月後に理系の大学の
2次試験があるということを耳にし、
浪人したくなかったので
数学(数1 数2B 数3)3年間分と
物理(物理1 物理2)2年間分を
1か月間思いっきり勉強したときくらいだ。
結局 工業大学に入れたので
挫折感を味わなかった。
(現在、大学など全く関係ないことしてるが...)
たぶんそれがよくなかった。
「世の中ちょっとやれば何とかなる。」と
思ってしまった。
以後努力することはなかったし
しなくても生きていける
逃げ道をさがして過ごしてきた
様にも思える。
努力しようにも
この歳になっても
その対象すら見つかっていない。

いやになるほど凡人である。

もう残された時間は少ないが
一度努力し続けてみたい。
来年はその対象になるものを
見つけたいと思っている。
老後の暇つぶしになりそうだし。

皆さんは
「努力し続けてるもの」もってますか?
天才になってみませんか?
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-24 08:43 | Comments(0)

なんだ!その言い訳。

昨日の夜
24~26日のクリスマスディナーで
キャンセルの電話が入った。
これらの日はもう
10日以上も前から満席だったので
何件も予約の問い合わせを
断ったのに
今更そんなこと言ってきやがった。
キャンセルの理由が
「4人のうち2人が
帰省する予定だったのに
帰れなくなったから。」だって...
なら
せめて2人でも来ればいいし、
もし俺なら
たった2人くらい
他で誘うぜ。
たぶん友達いないんだろうな?
こんなバカ野郎には...

どちらにしろ
こんなバカ野郎の顔を見ずにすんで
よかったぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-23 07:11 | Comments(0)

ぱーっとやろうぜ!

来年生きてる保証はない。
それどころか
あした死ぬかもしれない。
ぱーっとやっとこうぜ!
白トリュフ。
今度
玉子かけごはんに
かけてみようと
思っている。
どや。
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-22 16:52 | Comments(0)

人には合わせない

「ここのワイン俺の口に合うものがないんだよな~。」
なんて言われることがあるたびに
「うちの店では提供する料理に合わせて
繊細なものしか置いてないんですよね~。」と
答えるようにしている。

本音は
「バカ舌に この繊細な味は
わからないだろうし、
あんたには
うちの料理もあわないんだよ!」だ。

バカ舌だから鈍感なのか
鈍感だからバカ舌なのか
わからないが、
こちらの嫌味に気づくことはないので
この一言を言ってやると
気がすむ。

「味付け海苔」の味が
海苔本来の味だと思ってるような奴に
何言っても無駄なんだが...
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-21 07:56 | Comments(0)

3周年

今日(12月19日)でついに
私共の店は
3周年を迎えることができた。
いろいろあったので
灌漑深いものがある。
始めのころは、
すぐ新しいものに飛びつく
ダボハゼみたいな
飲食店の店員を
奴隷くらいにしか思ってない
鎖国状態の
井の中の蛙野郎どもに
炎上させられたが、
そんなゴミどもが来なくなり、
客観的に
世間や
自分を見ることのできる
真っ当な人たちが
来るようになり
なんとかこの日を迎えることができた。
炎上後にも
変わらず
支えてくださいました
皆様には
感謝しております。
本日来店いただいたお客様で
「3年もよくもったな!」と
声をかけてくれた方には
シャンパン1杯差し上げます。
一緒に
乾杯しましょう。
今後も
何か新しいことを始めない間は
続けますので
よろしく!

ps 常連の皆さんから
「マッキーは悪いな~。」なんて
言われたりもしてきましたが、
そんな店の方が長持ちする。
「不良長寿。」
なんちゃってー!
[PR]
by f-magnanno | 2015-12-19 08:39 | Comments(0)