ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

再認識

関西に行くと必ず行く
ワインバーがあるんだが
あまりにも居心地がいいので
なぜだか
理由を考えてみたんだが、
マスターは聞いたこと以上に
ワインの知識を
ひけらかしてこない。
これがいい
普通の会話ができるので
疲れない。
ワインの知識の押し売り程
どっちらけることは
ないから...
特にブルゴーニュ好きの
畑の場所談議には
反吐が出る。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-18 07:31

面倒くさいが...

確定申告と
マイナンバーカードを
受け取りに
ちょっと名古屋に
行ってきま~す。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-13 06:53

気分良く仕事したいだけですから。

昨日3回目の来店の男が
来るたび毎回
「いいお値段取るね~。」と言ってくる。
昨日もカウンターに座るなり
いきなりそれを
発したので
その後そいつと一切喋らなかった。
返事もしないし
見もしない。
そいつが帰るタイミングを見計らって
トイレに入って
見送りもしない。
毎回のことだが
一番安いものしか注文しないし
偉そうなことぬかすわりに
ちまちましている。
そうやって必死こいて
身に着けてる
ごつい時計や
ブランドバッグを
買ったんだろう。
気分が悪いので
今度来たら
入店はお断りすることにしよう。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-12 10:19

自己責任

味を見る前からコロッケなどに
なんでもソースをかけたり
漬物などになんでも
醤油をかけたりする者がいるが、
うちの店に来た奴で
「塩をくれ!」と言って
出したパスタに
一口も口にする前から
ドバドバと塩をかけた。
うちの店のパスタは
比較的塩度は高いので
「大丈夫かな?」と思ったが
案の定残してきた。
何をしようが
本人の勝手だが
やった以上
全部
食えよ。
ぼけ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-10 05:43

黒いものを白と言わせるくらいに

ある日 ある店で
スパゲッティを食べたら、
そこのマスターが
「うちのパスタは他所とは違うから!」って
どや顔。
確かに今時珍しい
湯で置きだ。
まぶしてあったであろう
サラダ油の風味がするし、
麺には塩がのってないし
こしもない。
さらにマスター
「うちは歴史があって
最も古いから!」って
鉄のフライパンでチャオするので
ところどころに
おこげのようなニュアンスが...
確かに
料理も最も古い。
しかし
洗脳されたような信者が
いっぱいいたので、
言い切ることも大切であると
勉強になった。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-09 11:21

異変?

今子供の3人に1人が
花粉症らしい。
アトピーとかも
かなり多いが、
あまりにも清潔な生活をしすぎて
免疫がないんだろうか?
私にはまったく縁がない。
なぜなら
私も名古屋から松山に飛んできた
花粉みたいなもんだから...
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-08 08:27

街をあげて宴会?

ひさに高知行かんかったにゃー。
今「おきゃく」っちゅうイベント
やっちゅうに
今度の木曜日
こじゃんと飲んで
べろべろの神様に
会ってくるぜよ!
ひいとい おらんでくるちゃ。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-07 07:32

対価

以前は ディナーもランチも
来てた奴が
ディナーは同業他店へ行き、
うちの店は
ランチ扱いとなった。
もう1年ほど平日の
ランチにしか来てない。
(夜は居酒屋か和食って言うなら
気にしないが...)
そ~ゆ~ことなんだ~。
よって
ランチ(¥1000)分しか
喋らないことにしたら
嫁が
「あからさまだから
やめてよー!」って...
大丈夫
夜来たら
話してやるから。
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-05 09:12

オシャレ

オシャレと言えば
世間では
FASHION(MODE)のことを言うが、
私にとっては
LIFE(生き方)のことである。
FASHIONは20代でやりきったので
今はどうでもいい。
できれば
オシャレに生きていたい。
子供(若者)には
夢を見せ、
大人には
現実を見せつけるような...

人生は旅である。

世間は
卒業のシーズンですねー。

PS 「かるた」だったか「花札」だったか
分かんないが、アメリカ大丈夫か?
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-03 06:43

思った以上に狭い?

運任せで生きてきたし、
人任せは天才的に
得意である。
たいがいのことは
ど~でもいいので
ストレスもない。
勝手に生きてるので
大病もしないだろう。
ALL BY MYSELF
なんだが...
自分では空気のようにしてるつもりだが、
新しい店に行ったりすると
キッチンがざわつく。
昨日 久米のほうで
通りがかりで入った
女性がやってるビストロで
(名前を出したいが迷惑がかかるといけないのでやめとく)
帰り際に
名古屋出身で
今 石手川に住んでることを
話したら
そこに居合わせた女性客の方が
「イタリアンのシェフじゃないですか?」って。
もう松山では
悪いことができないぜ!
(最初からするつもりはないが、
いつ気が変わるかもしれないし。
な~んてなっ。)
[PR]
by f-magnanno | 2016-03-02 09:30