ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

口中調理

多数決とは時に
とんでもない間違いをおこす。
最近のEUの問題でもそうだが、
日本の外食の世界でも
困った状況が起きている。

「健康志向の人間が
増えているので
素材の味を生かした
薄味の料理の店が
流行ってきている。」


ここまではいいんだが、
味のついてない料理を出して
薄味と勘違いしている店が
やたら多い。
またこれらの店を
世の中の80%を占める
味の判らない奴らが
「流行」として支持するので、
素材の味を引き出すのに
必要な最小限の塩を打つことすら
ビビってできない料理人も
どんどん増えている。
うちの店では
パスタでも肉でも
ぎりぎりまで
攻めの姿勢で
塩を打つ。
塩辛くなる寸前が
最も旨いからだ。
同業者によく
「万が一塩辛くなってしまったら
どうするんだい?」って
聞かれるが、
そんな時は
次の料理に味を付けずに出して
いっしょに食ってもらえばいい。
運がいいことに
我々日本人は
世界で唯一口中調理のできる
人種なんだから。(笑)

たまには失敗(塩しすぎる)するけど
そんな時は
お客が減るだけで
命まで取られるわけじゃない。
ボケた料理をつくってると
いつまでたっても
まっとうな客は
来ないぜ!

PS 「真っ当で味のわかる客は来ないが
人気の飲食店」そんなところに1分たりとも
居たくないね~。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-28 06:18

おいおい勘弁してくれよ!

名古屋に帰ってる間に
ブログの訪問者が
倍以上に膨れ上がってるぜ。
また炎上か?
何言われても
懲りないんだから、
面倒くさいのは
勘弁してくれよっ!

だから最近
見たことない
らしくない客が
ちょくちょく
ビビりながら
うちの店に入ってくるのかな?
お化け屋敷じゃないんだから
その入り方も
勘弁してくれよ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-27 06:11

江戸っ子

また帰ってきてしまいました松山。
申し訳ないですが
もう少し
ブログ書いちゃうよ~ん。

うちの店は
東京からのお客様が
多いんだが、
仕事で出張の人が多いので
経験値が高くて
それなりの地位の方が多い。
注文もスマートだし
こちらが
「こんな感じでうちの店を
使ってほしい。」と
思っているような
使い方をしてくれるので
とても楽だ。

しかし
中には
旅行などで来る
レベルの低い奴もいる。
東京から来たことを
やたら威張る。
そんな時は
「東京は1000万人以上
人がいるが、下から数えた方が早い
人格の人間と
とても高い人格者が松山に住んでたら
どっちが偉いんだい?」と
聞いてやる。
最近は
「トップがあれで
お前は何番目だい?」と聞いてやる。

PS しかし戦争ばかりしてた
ヨーロッパが平和のため
理想のシステムを作ったのに
わがままなクズが離脱だって?
何処にでもいるな~
自分さえ良ければいい奴。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-26 09:07

主食

先日女連れで来たきざな野郎が
料理の注文がやたら少ないので
連れの女の子がかわいそうだと
思っていたら
そいつは
「俺は主食が酒だから食べ物は
すこしでいいんだ。」なんて
ぬかしておきながら、
少ない料理を普通に
半分食べて
飲んだのは
グラスワイン2杯のみ。
おいおい主食が
少なくないかい?
どうも主食は
みみっちく貯めた
金のようだ。

PS 明日から名古屋
ブログはちょっとお休み。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-19 08:52

口コミ

最近また訪問者が増えてきた。
1回の訪問で5ページ以上見た人の数が
ちょくちょくいる。
多分新規の方だろう。
日によっては
500ページくらい閲覧の
記録がある日も
ちょくちょく。
皆さん
シャレの分かる人以外に
広げないでくれ。
やりにくいったら
ありゃしない。
ちょっと名古屋に行ってきま~す。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-18 08:13

本当に助かる

こんな予約が入った。
「 OOOOO円でコース料理お願いします。
あとその日は車で行くので
アルコールは飲めません。」って...

ようするに
「手を抜いてもいいよ!」と
言ってるんだと理解した
わざわざ
車で来るって宣言するんだから...

前もって言ってくれると
本当に助かる。
その日は徒歩で通勤して
客の代わりに飲みながら
適当にやるかっ!?
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-17 06:46

ボケたら突っ込め!

うちの店は基本アラカルトの店
なんだが、前日までに予約があれば
コースにも対応する。
ただし仕入れの都合で
「すべてお任せでのみ」と
させていただいている。
先日コースの予約をしてきた人が
いてその旨をお伝えしたんだが、
どーも理解できなかったようで
「何が出るんですか?
どんなものがつくんですか?」って
あまりにもくどかったので
「例えば以前出した料理を
ひとつ例にあげますと
油淋鶏とガッパオとナシゴレンと
フォーとボリットリゾ(ごはん)と
コーノモノ(香の物)てな感じ
ですかね~」と
ボケたら
それも理解できなかったようで
「それでお願いします。」だって...
おいおい
「イタリアンじゃね~のかよ!」とか
突っ込んでくれよ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-15 08:05

心が狭くて...

先日
腹を立てて道を歩いてると
お客さんに会った。
「よく怒るね~」と言われたが
怒らせる対象が多すぎる。
その日もある寿司屋に行ったんだが、
トロタクの手巻きを注文したら
トロと赤身を間違えて入れやがったので
指摘すると作り直した。
が、
ガキが図画工作で
段ボールをカッターナイフで
切るがごとく
汚い手さばきで
トロを切り
たくあんの半分くらいしか
入れずに手巻きにしやがった。
「タクトロ」と名前を
変えていただきたいくらいだ。
またその手巻きが
俺が作るより下手ときた。
巻けてない。
「人生で経験した手巻きで
最も下手くそ」と
断定できる。

怒って当たり前じゃないですか?
皆さん。

PS 店に置いてあったアンケート用紙に
あまりにもトロの量が少ないから
「トロタク」でなく「タクトロ」に
名前を変えるように意見しといたぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-14 07:53

LET`s begin

振り返ってみれば
いろいろなことを
やってきたもんだ。
ありとあらゆるジャンルの
飲食店に携わってきた。
ジャンルという枠にとらわれ
ある時は守られ
知識を蓄え
力をつけてきたように
思われる。
そろそろ
あらゆる境界をとっぱらい
我々のチームで
表現するものを
作りたい。
自由なものほど
センスをとわれるので
とても難しいんだが
肩書もなく自由に人生を
生きてきたわたくしにとっては
たやすいことである。

LET`s begin

一般大衆の世界では
なんでもかんでも
料理にクーリかペーストを引いて
なんかのジュレか泡ぶっかけて
食用の花でも飾っておけば
旨いと思っちゃうらしいので、
雰囲気だけで
行けそうだし...(笑)
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-12 08:56

ちょろちょろするな!

以前もこのブログに書いたが
一流の腕を持った
友人でもあるシェフの店が
終わりを告げるんだが、
松山の癌ともいえる
ハイエナの店から
蠅が4匹やってきたらしい。
ちょろちょろするな!
癌は転移するから。

ボケ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-12 00:13