ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

異生物

女性に
あまり本当のことを言うと
怒らせてしまうことが多い。
このブログの炎上の原因になった
ネタにも
「1000円程度で誕生日祝いを
済まそうとする奴なんかと
友だち止めた方がいい。」と言ったら
怒られたし、
予約の電話であまりにも
「個室 個室」とうるさい女に
「うちの店の料理が食いたいのか
個室に入りたいのかどっちですか?」
聞いて怒らせた。
しかも女性の怒りには
時効がないので
たちが悪い。
殺人犯ですら
時効があるのに...
しかし
気を付けていても
怒らせてしまうことはある。
そんな時は
理由を紐解いてはいけないし
理論で説得してもいけない。
議論して原因、問題点を
探ろうとするなんて
以ての外だ。
理屈じゃない。
すべて情緒なのだ。
我々男どもとは
全く異なった生き物である。
もし自分が原因なら
素直に謝り
「嫌な思いさせちゃったね~」と
言えばよいし、
自分が原因でなければ
「大変だったね~」とか
「頑張ったね~」とか
言っとけば
大概収まる。

それが分かっていて
出来ないのが
男であるが...
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-10 07:51 | Comments(0)

日本男児

お久しぶりで~す。
皆さん
お元気でしたかー?
ご無沙汰しておりました
24時間ぶりですね~。
そろそろブログ
再開したいと思いまーす。

こちらで店を始めて
3年半になるが
気になることがある。
日本男児が多いことだ。
カップルや
夫婦の来店が多いが、
「男性が上座に座り
メニューを決め
女性に料理を
取り分けさせ、
その途中で先に
男性が食べ始める。」
っていうパターンが
目につく。
俺なんざ
女々しいので
嫁を上座に座らせ
嫁の食べたいものを
注文して
魚や肉など
美味しいほうの部位を
嫁に取り分けてやる。
俺は食べないが
嫁が満足するまで
デザートも
注文し放題だ。
その結果その後
2~3日お茶漬けが
続こうが
どうってことない。


和食の店ではどちらとも
言えないが、
レストランでは
女々しい方がいいと思うが
いかがなものか。

PS 67歳にもなって
「生まれ変わって頑張りたい。」なんて
言ってる奴がいるようだ。
安心したぜ。
俺もあと15年は
違法でなければ不適切なこと
続けられるぜ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-07 06:33 | Comments(0)

しばらく休憩

最近あまりにも暇で
ブログ書く気も起らない。
一円にもならんし...

それとも暇なのは
ブログのせいかな?

そうだブログのせいに
違いない(今更)。

お客が増えるまで
止めだ
止めだ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-06 07:55 | Comments(0)

まだ言ってくるか?

普段の習慣とは
怖いもので
ついつい出てしまったんだろうか?
「料理5000円でプラス
3000円で飲み放題で
予約したいんですけど。」という
電話を入れてきたやつがいた。
「飲み放題?
そんなとんちんかんな予約
受けたことないんですけど。」と
答えると
「みんなと相談します。」だって...
冷凍食品と紙パックのワイン
出してるチェーン店の
居酒屋と
レストランの
区別もつかないのか?
もうちょっと大人になってから
出直しておいで。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-04 06:19 | Comments(0)

遊ぶことが仕事



「遊びは遊び。仕事は仕事。

しっかりメリハリをつけるのが

大人のやることだ。」と

ご指摘を受けるが、





店主が遊んでない

店に行って

何がおもしろい!

[PR]
by f-magnanno | 2016-06-03 09:57 | Comments(0)

仕事するように遊べ!

昔から
「働かざる者食うべからず。」と
言われて
仕事もせずに
プラプラしていると
後ろ指さされるので、
わたくしは
店という衣を借りて
皆様からお金を頂いて
遊んでいる。

そんなところに
「仕事が命」みたいな
お客さんも来るんだが
「俺から仕事をとったら
何も残らない。」なんて
言われたら
何と答えていいか
分からない。
わたくしなんざ
「俺から仕事をとっても
何も変わらない。」って言うか、
「とる仕事がない。」
から。

PS 以前「予約の時間に毎回遅れてくる者」の
ネタについて書いたが、
「しばらくの間行かれないな~」なんて
あいまいなことを言ってると
耳にした。
「一生来ない。」か
店があるうちに
「すぐに時間通り堂々と来る。」かの
どちらかである。
[PR]
by f-magnanno | 2016-06-02 04:23 | Comments(0)