ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

得する人生

e0240014_5372196.jpg

昨日名古屋からお客さんが来てくれた。
名古屋の店の時にも
来てくれてた方たちだ。
「マッキーの料理が食べたくなったので
とにかく来た。」と言ってくれた。
来てから帰るまで
食べてる時以外は
ず~っと喋りっぱなしで
たえず口を動かしていた。
パワフルである。
思い立ったらすぐ行動し
楽しむ。
確実に幸せな人生を
送ってるに違いない。
こちらも楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。

それに比べ
数日前に来店した
数人のグループは
「俺この店オープンのころから
一度来てみたかったんだ~。」
「僕もですー。」
「わたしもー。やっとこれたね~。」
なんて会話していた。

私共オープンして
まもなく4年。

グズな連中だ。

「すぐ」と「グズ」
大きな違いである。

どちらの人生が有意義か
言うまでもない!
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-31 05:58 | Comments(0)

それ本気で言ってるの?

e0240014_1619585.jpg
昨日
アロハシャツを着て
ローソンに行ったら
日焼けしたせいか?
見知らぬおばちゃんに
「すいませ~ん。
日本人ですか~?」って
聞かれた。

「Si!」と答えといた。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-29 07:20 | Comments(0)

み~つけたっ!

松山に来て4年近くなるが
ステーキとカレーとラーメンの
美味しい店を探すのは
あきらめていた。
「松山の中では美味しい。」では
納得できないし
味付けが
甘すぎたりするような
「松山の人には美味しい。」では
はなから
わたくしに合うわけがない。
が、
カレーだけ見つけたぜ!
全日本レベル。
松山ではないが
ちょっと足を延ばせば
行ける範囲の今治。
港の近くの
「カOマ」
この「カルO]では
マトンカレーを食べてみてほしい。
感動のレベルだ。
これを食うだけのために
今治に行っても
十分納得のレベルだ。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-28 07:39 | Comments(0)

松山に来て

わたくし普通の人よりも
かなり主張が強いので
賛否両論である。
よって
松山でわたくしを知っている人は
8~9割が「大嫌い」と
思ってるかもしれないが、
1~2割が「大好き」と
言ってくれれば
大成功である。
主張してるのに
誰にも知られていないのが
一番残念なことなので...
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-21 17:21 | Comments(0)

準備中

今 出来れば秋ごろ新しいことを
始めようと準備している。
まずいつからでも動けるように
ダイエットして
ジムに通って
体をつくっている。
あと
重要な場面で
的確な判断をするため、
現状での物事の判断は
すべて嫁と大ちゃんに
任せて
家でも店でも
脳を休めることにする。
しばらくの間
店で ぼ~っとしてますが
気にしないでください。
サボってるわけではなく
脳を休めてるだけですから。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-19 12:44 | Comments(0)

時代を見る

飲食店を続けるのにも
時代の流れを見て
対応していく必要がある。
さもないと
埋もれて行ってしまう。

私も一昔前とは
全然違うシステムに
変えたことが
かなりたくさんある。
例えばその一つを紹介すると
以前は
ディナーには100%エネルギーを使い
ランチにもその80%くらいは
力を入れていた。
まだ中流の人たちがいたころは
ランチのお客さんが
ディナーに流れてきたりもしたので
そこまでする価値もあったのだ。
今では
世の中格差が広がり
ディナーで
余裕をぶっこいて値段も見ずに
注文するような層と
ランチにしか行かれない層に
はっきり分かれてしまったので、
ランチでディナーにつなげる
メニューにする為のエネルギーは
必要なくなった。
よって現在ランチは
仕込みの片手間に20~30%程度の
エネルギーで流し
ディナーに備えている。

先日
一昔前のファッションに身を包んだ
バブルのころから時間が止まってる様な
おばさん(おばあさん?)が
ランチにやって来て
「ディナーの下見に、まずランチに
来てみた。」とおっしゃった。

残念でしたっ!
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-18 05:55 | Comments(0)

ルール

4人でコースの予約をいただき
準備をして待っていると
予約の時間が近づき
一人ずつばらばらに集まって来て
3人が時間までにそろった。
それからずいぶん時間が過ぎても
一人来ないので
「遅れてるんだ。」と
思っていると、
3人の中の一人が
「もう始めてください。」って...
どんなことになってるか尋ねると
一人病気で来られないとのことだ。
普通そんなこと分かった時点で
連絡するのが常識だろ!
いろいろ事情があって
人数が減ることには
なんとも思わないが、
わかった時点で
連絡しない事に
腹が立つ。
世の中物事には順序があることを
知らないガキの行動である。
一度そういった輩に
「お前らはトイレに行って
うんこをしてからパンツを
脱ぐのか?」と
聞いてやりたい。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-17 07:29 | Comments(0)

ご報告

以前からこのブログにも
何度も書いたことがあるんだが
子供連れで来て
騒がしいやつが後を絶たない。
「泣いたり騒いだりしたら
外につれ出して
治まったら戻ってきてもらう」という
約束は平気で破る。
こちらが
「お願いしますよ。」って
アイコンタクトを送っても
「お客だぞー。金払うんだぞー。」って
態度でお構いなし。
バカ野郎!
この世の中に金さえ払えば
何をやってもいい場所など
何処にもない!
どうしてもやりたけりゃ
貸し切りにでもしろ!
20万円程度でやってやるから。
だいたい
金でなんでも買えると思っている
バカ野郎が未だにいるってのが
不思議である。
金で買えるものなんかに
ろくなもんなどほとんどない!
話がそれましたが
子供の入店は
お断りすることと
致しました。
ただし常連の子と
知り合いの子は
OKです。
こちらもものが言いやすい
ですし、
究極の差別の店ですから...
それ以外の方でも
どうしても連れてきたければ
大人のみで何度か足を運んで
常連になればいいだけで
簡単なことです。
以上
差別大好きな店からの
お知らせでした。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-15 09:21 | Comments(0)

究極の後出しじゃんけん

なにを血迷ったか
ロートルが
「一花咲かせたい。」
「やってみた~い。」だけで
バカげた決断をした。
何事も期限がギリギリになると
「やりたい」だけなのか
「できる。」のか
冷静な判断ができずに
「昔の名前ででています。」的な
こういった輩が
ちょくちょく出てくる。
ようするに
セルフコントロール出来ないのだ。
現状の問題点である数字も
把握せず
政策、戦略、コンセプトすら
決まっておらず
なにを始めようと
おっしゃるのか?
未来の「あるべき姿」が
描けてないやつが
物事を始めて
成功するはずがない。

しかし
意外と
こんなやつが始めちゃったりするんだが、
今回こそは
まっとうな選択をするのかな?
決まってから
後悔しても
手遅れですよっ!
都民のみなさま。
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-14 05:54 | Comments(0)

やってらんね~。

昨日のディナーは
7組14人。
ほぼ全員ソフトドリンク。
遠足の引率じゃね~んだから!
[PR]
by f-magnanno | 2016-07-11 05:33 | Comments(0)