ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

必要最小限

e0240014_8382730.jpg

「手を加えるのは 必要最小限。」ってゆう こんな感じの料理が
自分の 理想なのだが、それに耐えうる 食材が少ないし
一流の調味料はないし 手に入るハーブは 種類が限られる。
業者がもってくるもの そのまま使ってると。。。
e0240014_8473364.jpg

こんなんなっちゃう。

私のやってる料理は さして難しいものではない。
キャリアの少ない 私が出来るんだから 誰でもできる。
ちょっとのセンスがあれば。。。

「味を迎えに行ってる」だけだ。
覚えることなど たいしてない。
旬の食材で 最高なものを探し
的確な 火入れをするだけだ。

後は 塩を入れたら飲めるくらいに
丁寧につくったダシをベースに ごく軽いソースを作るか、
素材の香りの邪魔をしない程度の
ハーブをまとわせるくらいのことだ。
つけあわせの相性などは 覚えなくても
本屋の立ち読みで 充分だ。

パスタなんかも コツ一つで なにも難しくない。

私の料理なんて 1年(四季)をみれば
誰でもできる。

ただ 何処でもできるわけでは ないかもしれない!
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-26 08:51 | Comments(10)

IN YOUR FUTURE

e0240014_931698.jpg

毎朝誰よりも早く テーブルについて
ご飯を待つ ウイスキー。
そのうち お前が 食卓に上がるとも知らず。。。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-23 09:33 | Comments(6)

初めての経験

e0240014_73082.jpg

この年になって 初めての経験って
なかなかないものである。

松山に来て、仲良くしていただいているビストロ L‘Mの
Yシェフから 野ウサギを分けていただいた。
触ったことがないので、皮の剥ぎ方を教えてもらい
マリネ液に漬け込み 3日がたった。
はじめての経験である。
イタリア料理ではないが ロワイヤルが美味しいので
作ってみようと レシピ本を見たら
やたら めんどくさい。
ほんとに フランス人はめんどくさいことが 得意だ。
いや~イタリアンにしといてよかった。
ロワイヤルは 食べに行くもので
作るものではないとゆう結論に至り
赤ワインと血と内臓で 単純に 煮込むことにした。
手間を惜しんだかわりに
かなり高級なワインで煮込んだので
美味しくできたと思います。
(困った時の 高級調味料でございます)
こちらに来て 料理のコメントも
初めてでございます。

宜しくお願いします!

どうせ 出ね~んだろうな?
牛ホホの煮込みのオーダーが入ったら
間違えたふりして 出しちゃおっかなー。
気付かなかったりして?


   
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-19 07:37 | Comments(5)

三寒四温。

e0240014_812326.jpg

三寒四温。春ですね~。
日に日に暖かくなっていく
春は無条件に いいですね。

人間の世界でも 三寒四温はいい。
3回すべっても 4回ウケれば
かろうじて その場が暖かくなる。

私は ブログに投稿するとき
前回の投稿に対しての 皆さまのコメントをみて
「四寒三温」になってないか
反省してるしだいでございます。
「七寒零温」だったりして?

いかがでしょうか?

PS 3月31日(日)の昼ごろ 石手川公園で
   桜があろうが なかろうが 酒持ってって
   宴会してやるぜ!
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-14 08:15 | Comments(4)

あえて してるのだ。

e0240014_8183316.jpg

うちの息子 いくら食っても 太らない。
1日3回も 散歩に連れてってもらうので
お腹も このとおり ペッタンコ。
燃費がわるいのだ。

うちの嫁は 俺の腹を見て
「なんでそんなにお腹が出てるの?
自己管理しないと!」だって。。。

バカを言うな。出てるんじゃない。
出してるんだ。
いつ 起きるかわからない地震などに備え
防災用非常食のないところに 閉じ込められたことを想定し、
あえて してるのだ。

何も食わなくても 1週間は生きている
自信がある!

ま~携帯用非常食ってとこだぜ。

PS あほなことばかり書いてますが
   大震災のこと 忘れてませんよ!
   ご冥福を お祈りいたします。
   昨日で終わりじゃない
   今日からだぜ。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-12 08:51 | Comments(6)