ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

魔除けの書き方

e0240014_841264.jpg

「魔除け」を書くのを止めてから
ひじょーに 反響があったので
書き方を お伝えし 広めたい。

食(飲)は売るが、媚は売らない。
あるべき姿を書く。
あるレベルに達してない者は
「おことわり」とはっきり書く。
おことわりの例は ギリギリを攻める。
お来し頂きたい 高尚な方々が見れば
ユーモアに見え、
現時点では 足を運んでいただきたくない、
残念な者どもには 「こうなってはいけない。」という
教訓として 気付かせ 正しい道に
導いてやらなければ ならない。
ある意味 ひとつの作品である。
とにかく
誰にでも来てもらおうとしないことである。
誰にでも来てもらおうとすると
誰も来ないから。
だから 当たり障りないことは
書いても意味がない。

    以上。

ま~人付き合いの延長線である。
だれにでもいい顔する奴は
信用できないのと 一緒である。
そーいう人間には 「自分が大好き。」って
奴が多い。
自分が大好き過ぎて 傷つきたくない。
傷つきたくないから 調子のいいこと言って
誰にでもいい顔する。
調子のいいこと言うから つじつまが合わなくなる。
結局 全部嘘になり、一瞬集まった人たちも
ついには 誰もいなくなる。

店も人も

そーゆーもんである!
[PR]
# by f-magnanno | 2013-06-09 08:47 | Comments(6)

修行が足りん?

e0240014_7364611.jpg

犬と猫は 仲が悪いというが
それは 仕草(習性)が 違うからである。
猫が 人に腹を見せる仕草は 「ちょっかいだすと
攻撃するぞ」っていう意味があるらしい。。。
犬は みんな知ってるとおり
「服従」である。
人の上に乗ってくる仕草は 猫の場合
主人にあまえているらしい。。。
犬の場合は その人間を 自分より
「下に見ている」っていう意思表示らしい。

このボケ(ウイスキー)は 生まれてすぐから
4年間 ず~っと 俺の上に乗り続けてきた。
俺を自分より下の位にみてるようだ。

俺もまだまだやな~。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-06-09 07:57 | Comments(0)

やぼ

e0240014_9452149.jpg

 東京からかなり遠いし 海が邪魔したのか
「江戸しぐさ」っていうものが伝わってない輩が多い。
また今日も来ちまったよ そんな すっとこどっこいが。。。

「スミマセーン 安くて シャブリみたいな辛口で
美味しいワインくださーい。」って。
写真みたいに。。。

ばかものー!
安いものを お願いする人間に 味をとやかく言う
権利はない!
安いと 美味しいは 反意語だ!
「安くてそれなりのものください。」と言え。
暗黙で 「よろしくやってくれ。」っていう
感性は ないのか?

てめーらみたいなやつらを

やぼって言うんだ。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-06-09 06:20 | Comments(2)

タブー

e0240014_9532685.jpg

ボスやリーダーが 決してやってはいけないことがある。

それをやってしまったら、取り返しがきかない。

どんな言い訳も 通らない。

それは

都合が悪いと

「逃げる。」 こと。

あたりまえでしょ。

「逃げるボス。」 

ないでしょ!

PS うちのウイスキーは とてもボスには なれない。
   なろうともしないから たちは悪くない。
   分相応だから。。。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-06-08 10:01 | Comments(1)

俺のせいじゃない!

e0240014_7225241.jpg
うちのウイスキーは 私が言うのもなんだが
男前である。
赤ちゃんの時から かわいい顔をしてたので
そんなつもりは なかったのに
衝動買いしてしまったほどだ。
キャバリアは ぶさいくな顔が多いので
よりいっそう 整って見える。
よって 溺愛してしまう。
美しいものが好きなのだ。。。

店に来るお客さんにも
かわいい子もいれば ブスもいる。
「そんなことでは いけない。」って思いつつ
ふと気がつくと かわいい子を 贔屓してしまっている。
でもそれは 俺が悪いんじゃない。
そもそも
平等に 作らなかった

神様が悪いんじゃ!

PS 「いいね!」のご賛同おねがいしまっす~。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-06-08 06:13 | Comments(13)