ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

IN YOUR FUTURE

e0240014_931698.jpg

毎朝誰よりも早く テーブルについて
ご飯を待つ ウイスキー。
そのうち お前が 食卓に上がるとも知らず。。。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-23 09:33 | Comments(6)

初めての経験

e0240014_73082.jpg

この年になって 初めての経験って
なかなかないものである。

松山に来て、仲良くしていただいているビストロ L‘Mの
Yシェフから 野ウサギを分けていただいた。
触ったことがないので、皮の剥ぎ方を教えてもらい
マリネ液に漬け込み 3日がたった。
はじめての経験である。
イタリア料理ではないが ロワイヤルが美味しいので
作ってみようと レシピ本を見たら
やたら めんどくさい。
ほんとに フランス人はめんどくさいことが 得意だ。
いや~イタリアンにしといてよかった。
ロワイヤルは 食べに行くもので
作るものではないとゆう結論に至り
赤ワインと血と内臓で 単純に 煮込むことにした。
手間を惜しんだかわりに
かなり高級なワインで煮込んだので
美味しくできたと思います。
(困った時の 高級調味料でございます)
こちらに来て 料理のコメントも
初めてでございます。

宜しくお願いします!

どうせ 出ね~んだろうな?
牛ホホの煮込みのオーダーが入ったら
間違えたふりして 出しちゃおっかなー。
気付かなかったりして?


   
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-19 07:37 | Comments(5)

三寒四温。

e0240014_812326.jpg

三寒四温。春ですね~。
日に日に暖かくなっていく
春は無条件に いいですね。

人間の世界でも 三寒四温はいい。
3回すべっても 4回ウケれば
かろうじて その場が暖かくなる。

私は ブログに投稿するとき
前回の投稿に対しての 皆さまのコメントをみて
「四寒三温」になってないか
反省してるしだいでございます。
「七寒零温」だったりして?

いかがでしょうか?

PS 3月31日(日)の昼ごろ 石手川公園で
   桜があろうが なかろうが 酒持ってって
   宴会してやるぜ!
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-14 08:15 | Comments(4)

あえて してるのだ。

e0240014_8183316.jpg

うちの息子 いくら食っても 太らない。
1日3回も 散歩に連れてってもらうので
お腹も このとおり ペッタンコ。
燃費がわるいのだ。

うちの嫁は 俺の腹を見て
「なんでそんなにお腹が出てるの?
自己管理しないと!」だって。。。

バカを言うな。出てるんじゃない。
出してるんだ。
いつ 起きるかわからない地震などに備え
防災用非常食のないところに 閉じ込められたことを想定し、
あえて してるのだ。

何も食わなくても 1週間は生きている
自信がある!

ま~携帯用非常食ってとこだぜ。

PS あほなことばかり書いてますが
   大震災のこと 忘れてませんよ!
   ご冥福を お祈りいたします。
   昨日で終わりじゃない
   今日からだぜ。
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-12 08:51 | Comments(6)

バカはバカでも まったく異質

e0240014_7492864.jpg

「日向新しき村」の豚が四分の一頭分届いた。
すべての部位がはいっている。
この豚 一頭あたり100平米のスペースで放牧して
150~200日(普通の豚の約倍の日数)育てて出荷するので
恐ろしく数が少ない。
予約して 順番待ちなので 何時届くか分からない。
1年ぶりの入荷である。
1年も待って入手するんだから
どんな味なのかは 想像できると思うが。。。
この豚を見ると 名古屋のシェフ J ちゃんを思い出す。
前回名古屋の店に届いたとき
偶然現れ 少し分けてあげたことが あったからだ。
この男 起きている間中 料理のことを考え
料理のことを 話している。
料理が仕事であり 趣味でもあるのだ。
そう 「料理バカ」である。
趣味で料理をやってるので
生活の為に 料理をやってる俺が
敵うわけない奴である。
だから 希少豚なのに
ついついわけてやってしまったのだが。。。

松山でも バカをみかける。
お客がきてほしいがために
料理に まっとうな労働対価を入れず
安売りの価格をつけ そこそこ売り上げができても
利益が上がらず ただ続けているってゆう
自分の首を絞め まわりのまともな店に
迷惑を かける奴だ。
松山では 朝から晩まで 長時間働いても
飲食店では いい思いができないと
体を張って 世間に示し
若者の 外食産業に対する夢を
つぶし続けている
「バカな料理人」だ。
これでは クオリティなんて
夢のまた夢だぜ!

「料理バカ」と「バカな料理人」
全く異質だぜ! 
[PR]
# by f-magnanno | 2013-03-11 09:14 | Comments(0)