ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

久しぶりに東京

ちょっと東京に充電に
行ってきます。
今日は
一日中神楽坂。アルパージュで
熟成師によるチーズを入手
するための契約。
ドルチェヴィータでイタリア食材探し。
夜はルマンジュトゥーで
30年ぶりに
谷さんの料理を
食べる。
明日は新宿伊勢丹のイタリア展で
ワインのインポーターと
打ち合わせと試飲の後、
食材も探してきます。
また新しいもの
見つけてくるので
楽しみにしていて
いただきたい。
それでは
また金曜日に
報告したいと
思います。

[PR]
# by f-magnanno | 2018-09-25 07:06 | Comments(1)

あと一日

大先生
ほとんど
休憩しないので
くたくただぜ。
ひさしぶりに
レストランの
気分(笑)

ps 松山城も道後温泉も行かない。
それより
デザートがつくりたい
だって。。。

[PR]
# by f-magnanno | 2018-09-23 21:08 | Comments(0)

井の中の蛙大海を知らず

しかし
昨日は焼き鳥屋の方に
稀にみるバカが入ってきた。
同業者らしいが
久しぶりに
あそこまでの
バカをみた。
自信満々で
「松山でどこの焼き鳥屋に
行ったことがあるんだ。」なんて
聞いてくるので、
こちらの食通の間で
よく名前の挙がる店で
自分も美味しいと思う店の
名前を3軒ほど挙げると
その中に
自分の店の名前が入ってなかったので
機嫌が悪くなったのか
自分の店の名を名のり
「松山で焼き鳥屋やるのに
挨拶がないじゃないか!」と
いちゃもんをつけてきた。
名前を聞いて
思い出した。
食通の間では
「味の分からないガキなんかをだまくらかして
小銭を稼いで天狗になってる
焼き鳥屋がある。」なんて
噂になってる店だと...
面倒くさそうなので
相手にしないようにしてたんだが
あまりにも
話しかけてくるので
本当のこと言ってやったが
あまりにもバカすぎて
会話にならない。
こんな小さな町で
味の分からん連中相手に
小金稼いでる
ちっぽけな
自慢話をしてきたが、
聞いてやらなかったら、
てんぐの鼻でも折ってしまったのか?
勝手に
一人で怒って
「お前はうちの店には
来るなよ!」って
捨て台詞をはいて
帰って行かれた。
誰が会話もできないバカのいる店に
行かなきゃならないんだい?
たわごとは
ご自分の
隠れ家でされては
いかがなものか?(笑)
皆さん
どこの焼き鳥屋か
分かった?

[PR]
# by f-magnanno | 2018-09-21 09:51 | Comments(17)

ダイヤモンドとうんこくらいの違いはあれど

世間では
今後
大谷翔平が
肘のけがで
二刀流が続けられるかどうかが
話題になってるようだが、
わたくしも
イタリアンと焼き鳥の
二刀流を
始めた。
どうでもいい
うんこの
話でした。

ps 昨日までに大先生が仕込んだものは
「なすとスカモルツァアフミカータの
ファゴティーノ」「ウサギのラグーの
ガルガネッリ」「日向新しき村放牧豚の
サルシッチャカボチャのペースト添え」
「鴨のラグーのストロッツァプレッティー」
「ポルケッタ」「中山産栗のラビオリクルミのソース」etc
どこまでやるの?

[PR]
# by f-magnanno | 2018-09-20 08:15 | Comments(2)

とてもじゃないが敵わない

しかし
一日中仕込みして
いらっしゃる。
以前よく来てくれてた
Jちゃんもそうだが
料理が趣味の人たちには
敵わない。
わたくし
酒飲むのが趣味なので
ちょっとくらい
面白いこと
喋りますから、
いっしょに飲んでほしい人
お待ちしております。

[PR]
# by f-magnanno | 2018-09-19 12:29 | Comments(0)