ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

Decoy

5年半にして
ついに
この日がやってきた。
飛んで火にいる夏の虫だ。
いつか態度がでかくて
横柄なくせに
せこい奴が来たら
懲らしめてやろうと
メニューに罠を仕掛けておいたのだ。
普通の人には
まったく当てはまらないので
気づかないだろう。
蠅のようにウザくて
ケチで頑固な野郎が
引っかかるように
メニューに書いてある。
ドリンクメニューに
「食事をしなくて
ドリンクのみの方は
テーブルチャージを頂きます。」と
書いておいたのだ。
外に「イタリア料理」と
大きく書いてあるし
テーブルチャージを取るような人は
来たことなかったし、
店の趣旨を伝えれば
皆分かってくれた。
よってオープン以来
テーブルチャージなど
頂いたことはない。
昨日来た蠅野郎は
入店時から態度はでかいし
雰囲気も顔つきも
気に入らない。
すると
一番安いグラスワインの赤だけを
注文したので
「お客様には一品、ワンドリンク
お願いしておりますが。」と
伝えると
横柄な態度で「いらない。」と
言ってきたので、
カチンときて
伝票にテーブルチャージ300円を
つけてやった。
言動や雰囲気から
「こいつ絶対ごねるな~。」と
推測できたので
遊んでやることにした。
後々のこと考えて
あえて安く設定して
300円とした。
なぜならそいつが後から周りに
言いふらしたところで、
「300円でごねたのかよ。」と
自分が恥ずかしいし、
こちらがぼった食ったと
勘違いされても困る。
会計の時がやってきた。
案の定「300円は何?」って
「テーブルチャージです。」と。
「そんなものは払えん!」って
「メニューに書いてあります。」と。
「そんな義務はないし絶対払わん。」って。
よ~し引っかかった!
即 大ちゃんに
「警察に電話して!」って。
(一度これやってみたかった。)
そいつは頑固なのか
負けず嫌いなのか
いろいろ文句をたれてくるが、
もがけばもがくほど
罠にはまっていく。
こちらは何を言われようが
しら~っとして
涼しい顔で
「払ってくれ。」と
唱えるだけ。
それを見て腹を立てて
そのまま帰っていくようなことがあれば
被害届出して
事件にするだけだし、
言い値を払わなければ
絶対受け取らないので、
到着する警察に連れていかれて
署で一泊するしかない。
警官が到着する寸前に
そのバカ怒って帰るふりをして
表に出たので
追い打ちで
もう一度
警察に「逃げました。」と
電話してやったら
刑事まで来ちゃった。
結局そのバカ外で様子を
伺っていたみたいだが
帰ってきて、
制服警官と刑事4人に囲まれて
たじたじ。
笑えて来たので
笑いを隠すため
BGMの音を少し上げた。
偶然
マイルスデイビスの「You`re under arrest」が
かかってたような気が...
最終的には
そのバカ
テーブルチャージも払って帰っていった。
いや~テーブルチャージどころか
ワイン代もいらないくらいの
本当に面白いもの
見せていただき
ありがとうございました(笑)
お金払ってやりたいくらいだったぜ!(笑)

[PR]
by f-magnanno | 2018-05-12 13:12 | Comments(6)
Commented by パンより米だ!コメダ、、、。 at 2018-05-12 13:51 x
見学チャージ払うので見学したかったです( ͡° ͜ʖ ͡°)
Commented by f-magnanno at 2018-05-12 14:01
> パンより米だ!コメダ、、、。さん
俺も払ってやりたかった(笑)
Commented by 田中邦衛 at 2018-05-13 12:28 x
テーブルチャージを払ってでも見たかった!
Commented by Boss at 2018-05-13 14:34 x
ライブカメラ設置しなよwww
Commented by f-magnanno at 2018-05-13 17:17
> 田中邦衛さん
下手な漫才よりは
面白かったよ!
Commented by f-magnanno at 2018-05-13 17:18
> Bossさん
見せたかったな~。
<< ダイエット 見直した >>