ブログトップ

FRIJENNO MAGNANNO

fmagnanno.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

そだねー。

高木のおね~ちゃん
テレビつけたら
金メダル。
いや~よかったね~。
チャンネルかえたら
カーリングが銅メダルを
取る瞬間。
いいもの見せてもらった。
なんだか
影響受けちゃって
盛り上がってきたから
俺もウインタースポーツ何か
始めようと思うが
スキーやスケートは
ハードそうなので
できるとしたら
カーリングかな?

カーリングといえば
まずは
イチゴでも食うか...
(´~`)モグモグ

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-25 10:37 | Comments(0)

知らんかった。

先日テレビを見てたら
松山に奇跡の究極の
ビーフシチューがあると
紹介されてたので
興味深く見ていたら
よく知ってるシェフが
作っていた。
そんな凄いメニューがあるなら
早く言ってよー。
みずくさいな~。
すぐ食べに行かなくちゃ!

PS その寸前に高級鮨屋の
取材に映っていたロマンスグレーの
紳士も素敵でした(笑)

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-24 12:14 | Comments(0)

期待してはいけない

「最近の若者はわけわからん。」と言われ続けて
気が付いたらこの年だ。
俺も
一度「最近の若者は...」なんて
言ってみたいんだが
みんな自分より
よっぽどしっかりしているので
いう場面がない。
ちゃんと本物(本質)を
知ってる者も多いし、
分かってない奴も
ほとんどの者が
自分がわかってないことに
気づいている。
よっぽど
同年代より
上の者のほうが
分かってないのに
勘違いして
昔の常識で
自信満々だったりする。
「最近の年寄りは...」なんて
言うわけにもいかないので、
あきらめるしかないのだろうか?

PS 頭の柔らかそうなBOSS。
「C」でチキンカレー作ったよ。
めっちゃ旨い。
「F」で魚も楽しみだ。
よくわからんが
タマリンドなるもの
探してみるぜ!


[PR]
by f-magnanno | 2018-02-23 11:44 | Comments(3)

いいもの見せてもらった

店が暇だったおかげで
リアルタイムで
女子パシュート決勝を
テレビで観ることができた。
いや~よかった。
年間300日練習という
4年間。まさに努力の
賜物に違いない。
努力し続けることが
できることが
才能だ。

うらやましい。

PS  パシュートの先頭は
風圧が半端ないらしい。
自然派ワインの先頭も
大変だったぜ。
でも
一人だけ
4秒遅れで
ゴールなんて
人生もつらいけどね。

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-22 09:25 | Comments(0)

ごもっとも

誕生日と聞くと
デザート皿に
メッセージを書いて
ローソクたてたり
サービスするが、
1000円のランチで
断ったことを
発端に炎上した。
お客さんで同業者の
方もエピソードがあるみたいで
聞いてみると
ある人は
たった一個の300円くらいのケーキを
箱に入れて保冷剤を入れて
リボン付けてくれって言われて
断ったら
怒って帰ったとか。
俺なら相手の目を見て
聞こえないふりをする。
また別の人は
「誕生日のプレゼントだから
ラッピングして
リボンをつけて。」って
言われたから
「それは、あんたの仕事やろ。」
「私の仕事は商品をつくることだ。」と
言ってやったと...

たしかに。間違いない。

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-21 09:13 | Comments(0)

笑っちまうぜ。

ひょんなことから
同業者のものと思われる
書込みを目にした。
俺のやってることが
古いみたいなことが
書いてあった。

この俺をか?

言っておきたいが
お前らが今やってる
流行を追っかけて
張りぼてな店つくって
小手先で
分かってない奴らだまして
金を儲ける。
なんてこと
もう20歳代で
やり終わってんだ。
今は
そこから1周回って
いかに努力なしで
センスにたよって
本物を表現する。って
ところにきてるのだ。
俺は
お前らが小学生のころから
自然派ワインは飲んでるし、
お前らが
大葉のスパゲッティを
バジリコのスパゲッティだと
思ってた頃は
ジェノヴァで
「バジリコペーストの
リングイネ」食ってたぜ。
俺に言わせれば
お前らは
周回遅れじゃ。
ぼけっ!

まぁ 流行を追ってる自体
時代遅れじゃ。


[PR]
by f-magnanno | 2018-02-20 10:19 | Comments(0)

無条件に...

羽生くんは
もちろん凄いし
素晴らしいが
小平さんには
グッときた。
いやー感動した。
長野の皆さん
病気になったら
迷わず
相沢病院へ
行ってください(笑)

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-19 10:12 | Comments(0)

わたくしの運営方針

料理は白か黒かはっきりする。
その日の営業に関しては
グレーでスタートして
その日の
流れを見て
後から
白か黒かを
決める。
これが
楽して営業するコツだが、
誰にでもできるわけでなく
難しい。

ps 正論を振りかざす事無く
成り行きや雰囲気によって
その場やその都度
正解を決める。
これは日常で
女性を接待するときにも
使えるテクニックじゃ。

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-18 11:57 | Comments(0)

久しぶりにハマった店

讃岐うどんのような
固いうどんが好きな人には
お勧めではないが、
柔らかいうどんでも
OKな方には
ちょーお勧めな店を
見つけた。
小田うどんの店
「花正」
小田うどんとは
内子あたりからなお
山の方に向かった田舎の
郷土料理らしい。
タライに入ったうどんを
付けダレにつけて
食べるつけ麺である。
注文してから
茹で上がるのに20分ほど
かかるが、
待っている間に
出汁巻き卵(これも美味しい)を
頼んで
これをつまみながら
ビールを飲んでれば
すぐである。
とにかく絶品なので
今度名古屋からお客さんが来た時の
「連れて行くリスト」に追加した。
普通に注文すると
松山の人に合わせて
20分だが、
「小田の地元バージョンでお願いします。」と
お願いすると
25分でロコの味も
再現してくれる。
どちらも甲乙つけがたい
美味さだが、
私は最近
麺の表面が溶け出す寸前の
小田バージョンにはまっている。
もしこのブログを見て
行かれる方がいましたら
是非2度いかれて
両方ためして
いただきたい。
場所は花園町の
ラルキーという
カレーやさんの右隣3軒めです。

ps 入口があまりにも
「昭和」な感じなので
入りにくいが、
入ってしまえば
田舎のおばーちゃんの所へ
遊びに来たような雰囲気で
みょーに和む。
70年営業しているそうだ。
言い忘れたが
注文するのは
「タライうどん」です。


[PR]
by f-magnanno | 2018-02-17 11:41 | Comments(2)

かっこ悪い奴

いやー
こういうやつが
格好悪いって
典型を
みかけて
ちょっと書きたくなったので
今日2個目の記事。
経験値バリバリの奴と
一緒に来て、
料理の写真は撮り
何かに投稿するぞ的な
態度をとり
自分もすごい奴と
勘違いして
店に悪態をつくが、
まさに
「虎の威を借りる狐」
いや
ドブネズミくらいだったかな?
結局
「お前は
たいしたことない人間だ。」と
店の人間に
見抜かれる奴。
恰好つけたまま帰してやったけど
笑いの渦じゃ。

[PR]
by f-magnanno | 2018-02-16 21:04 | Comments(0)